step1

スマートフォンを利用して市場を開拓しよう!メルカリを例に今後のスマホ動向をまとめてみました

投稿:2016/8/4 更新:2016/8/4 | TAG 
noimage
Pocket
LINEで送る

インターネットを利用してお金を稼ぐ方法は色々とありますが、もっともお手軽な方法なのはスマートフォンを利用することです。
一昔前は携帯電話をつかってお金を得るというのは考えにくい時代でしたが、PC同等のネット利用が可能となったスマートフォンの普及によって選択肢が拡がりました。

もはやガラケーよりスマホが当たり前になった現代

スマートフォンの普及率についてですが、先日内閣府が発表した消費動向調査によると、2015年度のスマートフォン普及率が67.4%にとなり、いわゆるガラケーの普及率を逆転したということが伝えられています。
また、20代のスマートフォン所有率は90%を越えるといわれています。
これは、これまで固定された場で利用されていたインターネット環境が「いつでもどこでも誰にでも」という状態に変化したということを意味しています。
スマートフォンの普及は、すなわちインターネット利用者数の増加となり、インターネット上の市場が拡大したともいえます。

さて、この大市場を利用することにより、スマートフォンで手堅く稼ぐことができます。
もっとも簡単な方法は「ネットフリマ」を活用することです。

ネットフリマとは

ネットフリマといっても従来からあるサービスを利用するのではなく、スマートフォンだけが利用できるネットフリマを使用します。
そのネットフリマの代表として「メルカリ」を例に説明させて頂きます。

ネットフリマの代表的なメルカリ

メルカリは利用された方であればご存知でしょうが、スマートフォンにアプリをインストールし、登録を行えば誰にでも利用できます。
最大の魅力点は出品料がかからないということです。
ヤフオクであれば、出品するには月額料金がかかりますが、メルカリはそういった登録料も無料で、利用者層が若いということも注目すべきポイントでしょう。

これからはPCよりもスマホ、特に若年層へ力を入れるべき理由

冒頭で20代のスマートフォン所有率は90%と話題に挙げましたが、逆にPCの利用率は右肩下がりとなっています。
つまり、一般的にはPCで利用されてきたオークションなどのサービスを経験したことがない人が増えているということです。
オークションに慣れたユーザーであれば目利きの経験値がありますが、メルカリでは取引相手の傾向も含めて、そういった経験の少ないユーザーが多く、商品に対して過敏に反応されるオークションよりも売れやすいのです。
また、若者の傾向、流行り廃りに敏感になっておけば手堅く商品が売れていきます。
逆にいえば、骨董品や専門品は売れにくい分野になります。

骨董品なんて売れない!若年層向けへのリサーチはしっかり行おう!

メルカリではデジモノやファッション、音楽、雑貨は注目度が高くなっています。
例えばAmazonや楽天のセールで安く購入した物を、ときによっては定価以上で販売できることもあります。
さらにメルカリでは想像以上の格安で商品が販売されていることがあります。これをヤフオクで転売するという方法をとっても利益が上がります。

まとめ

このようにスマートフォンとターゲットを上手に利用することで手堅く利益を出すことができるのです。
ぜひ皆さんも売上を作ってくださいね。

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!