step1

Amazonのせどりにむけて古本屋巡り!本を選ぶ時のコツと転売時の体験談

投稿:2016/10/20 更新:2016/10/22 | TAG 
noimage
Pocket
LINEで送る

ネットを使ってお金を稼ぐ方法って、今の時代たくさんあります。
その中でも私が過去に実際試してみて、小遣い稼ぎにちょうど良かった副業を紹介します。

古本屋巡りで稼ぐ!

いわゆる古本屋で本を仕入れてAmazonで売る方法です。
ちまたでは、「せどり」とも言われています。

とにかく作業的には単純作業です。
ネットで古本の価値(相場)を調べるサイトがあります。

そこで値段を確認しながら、古本屋で仕入れていきます。
参考書などは書き込みなどがある場合がありますので要注意です。

書き込みがあっても売れる本もありますが、基本値段は下がります。
気づかず購入して売ってしまうとトラブルのもとになるので要注意です。

ちなみに私は初期投資をなるべく抑えたかったので、100円のコーナーを中心に仕入れをしていました。
仕入れた本に自分で価格を設定し、Amazonに出品します。

売れたらビニール等で包装し、本を購入者に送付します。

平均1冊数百円の売り上げでしたが、高いものでは何千円になるものもありました。
そんなときは飛び上がるほど嬉しいです。

だんだん慣れてくると、どういうタイプの本が売れるか予想はつくようになります。

珍しい専門書などは売れると高値がつきやすいですが、こればかりは何が売れるかは実際に売ってみないとわかりませんので、仕入れと売り上げのバランスが重要になります。

お家の部屋のコーナーを確保できる場合はいいのですが、在庫が増えると部屋が手狭になりますし、商品ですので大切に扱わなければ価値が落ちてしまいます。

また、いつまでも売れない商品も出てきますので、この場合在庫一掃セールが必要になります。

まとめて、再び古本屋に売りに出すか(この場合、赤字になります)、はたまた値下げしてでも売り切るか(1円の本とかよく見かけますよね)。

こうして数をこなし、目を肥やしていくことで、せどりのプロとして成長していくことができます。
さらに慣れてくると、古本屋に仕入れに行って本を吟味していると、お客さんがライバルかどうかがわかるようになります。
ライバルに先を越されないようにしなければなりません。

大きな古本屋ですと、ライバルがウヨウヨしていますので、小さな古本屋もいくつか確保しておきたいです。
作業的にはすべて単調な仕事ですが、覚えることも簡単ですし、それほど大きな損失もありません。

本が好きな方には楽しくできて、小遣い稼ぎの一つにちょうど良いのではないかと思います。

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!