step3

在宅しながらでも月約10万稼げる方法

noimage
Pocket
LINEで送る

ネットで稼ぐなんてちょっと怪しい、そう思って興味はあるけれどなかなか手を出せない人は多いでしょう。
しかしやってみると案外安全ですし、仕事をした分はちゃんと自分の収入になります。
確定申告さえ気を付けていれば、これから紹介するネット仕事でお小遣い稼ぎも楽々出来てしまいます。
それではどのような方法があるか、ご紹介したいと思います。

クラウドソーシングで収入を稼ぐ

まず1つ目に挙げるクラウドソーシングは、「クラウドワークス」です。
このサイトは現在タスク作業の手数料が0円ですから、他のどのサイトよりも稼ぎやすいです。
タスク作業というのは、初心者でも資格がなくてもすぐに仕事に取り掛かれる業務内容です。
例えばダイエット体験談1000文字200円、グリーンスムージーについての記事500文字100円等、主に文章入力が多くあります。
最初の内は1件120分の制限時間内に文字入力が終らないと尻込みするかもしれません。
しかし慣れてしまえば1000文字も10分で入力する事が出来るようになります。

もう1つお勧めなのが「ランサーズ」です。
こちらは手数料として1件20%引かれますから、例えば100円のタスクならば支払われるのは20%の20円を差し引いた80円です。
文章入力の他、指定された単語をネット検索して表示されたサイト順位報告といったタスクもあります。
どちらかと言えばクラウドワークスの方が文章入力作業が多く、単価も高いです。
しかしランサーズもそこそこ単価がいいので、クラウドワークス8割ランサーズ2割で仕事をしてみるといいでしょう。

お小遣いサイトで収入を稼ぐ

他にはお小遣いサイトとしてお勧めなのが、モッピー、ライフメディア、Yahoo!クラウドソーシングです。
モッピー、ライフメディアは文章入力タスクの他、WEBゲームやガチャをしてポイントを貯め、それを現金化できます。
後はアンケートに答えたり、指定サイトに登録するとポイントを貰える事もあります。
Yahoo!クラウドソーシングもアンケートに答えたり、タスク作業をしてポイントを貯められます。

振込先として楽天銀行を開設すべし

こういったお小遣いサイトを利用する場合、絶対事前登録しておくと便利なのが楽天銀行です。
楽天銀行は実店舗がない、所謂ネット銀行ですが、クラウドソーシングの報酬振込みに大変便利です。
他銀行では500円程もする振込み手数料が、楽天銀行なら100円程度で済みます。

楽天銀行を振込み先に指定できるクラウドソーシングは多くありますので、口座を作っていて損はありません。
年会費もかからないので、貯蓄としても役立ちます。

私はこれまで接客業フリーターをしていて、月20日前後、日に9時間以上の勤務をしていました。
サービス残業もしていて、最高1日14時間働きましたが、時給が低いので給与は月10万未満がやっとでした。
しかし今は毎日3~4時間PCに向かうだけで、月10万の収入を得ています。

全てクラウドソーシングで稼いだお金で、勿論確定申告もしています。
今まであんなに精神的に疲れ果て仕事をしていたのに、今では自宅で楽々稼げるのです。

通勤時間も短縮、人に会わずに仕事が完了しますし、出来高なので働けば働く程稼げます。
子供が生まれたばかりで外に働きに行けない女性などには良いのではないでしょうか。

ストレスを抱えて外で働くよりも、家の中でこうして気楽に働いた方が精神衛生上いいと思いました。
勿論これだけの収入では暮らしていけない場合は、本職の時間をちょっと減らし、復職で補うというようにしてもいいでしょう。

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!