step1

Amazonやebayを利用した海外転売で稼ぐ!代行業者を使って海外販売をしてみよう

投稿:2016/10/4 更新:2016/11/19 | TAG 
noimage
Pocket
LINEで送る

これまでに、Amazonやebayを利用した海外転売に取り組んだことがあります。

最近では、空いた時間を利用して副業をする人が増えていますが、海外転売のメリットは為替差益で有利になることです。

日本にはゲームやアニメ関連用品など、海外から人気のある商品も少なくありません。
これらの商品を使って海外転売を始めるのは、それほど難しくはありません。

海外へ向けてWEB販売で行うこと

AmazonやEbayサイトで出品登録をすること、海外の銀行口座、paypalなどの決済サービスの利用登録をすることだけです。
海外銀行口座を開設するにも、代行しくれる業者が増えてきているので、利用するといいのではないでしょうか。

主な海外代行業者は下記の通り。

malltail
http://jp.malltail.com/

Buyee
http://www.tenso.com/

SupportBB!
http://support-bb.net/

輸入com
http://www.u-new.com/

海外で高く売れる商品を出品登録することが、海外転売のポイントとなります。

初心者にありがちな海外販売の落とし穴

気をつける必要があるのは、海外まで送る送料。

商品は物によって重くなることもあり、そうなると送料が高くなります。

他にも普通郵便だと1週間以上の時間がかかるため、購入者から速達での配送を希望される場合があります。
こうなると送料が高くつき、採算割れが発生して損します。

さらに日本ではあまりないものの、海外では不配などが発生して届けられないとも珍しくありません。
返金どころが信用を失い、購入率が減ってしまいます。

こういったトラブルを避けるためにも、転売代行業者があるため、初めてのうちはそちらを利用したほうが良いです。

海外で売るだけじゃなく輸入で商品を仕入れてみよう

海外転売は、輸出だけではありません。
安く仕入れて、日本で販売することも可能です。

その手段の一つとして、中国のタオバオなどがあります。

タオバオ以外にも中国には巨大なショッピングサイトが複数あります。

ショッピングサイトには高級品も売られていますが、大半は日用品など安価なものが中心です。

子供服から自転車用品、スポーツグッズなど取り扱っている商品は様々です。
どちらかというと、ブランド品など高価なものは少なく、安価な生活雑貨が多いようです。

そのなかから、日本のヤフーオークションなどに出品しても販売できそうなものを選んで仕入れていきましょう。

海外で販売・輸入する時の注意点

問題になるのは、やはり言葉の壁です。

英語や中国語によほど堪能でない限り、業者と直接取引するのは難しいです。
ここでも利用されるのが、輸入代行業者。

手数料はかかりますが、安価な商品を大量に仕入れて、オークションサイトで販売できれば利益につながります。

まとめ

海外転売は日本だけではなく、世界中にマーケットが広がっているのが魅力といえそうです。
まずは代行業者を利用して、慣れてきたら自身で取引するなど楽しんでいきましょう!

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!