step1

意外と知られていない事実!ネットの懸賞応募は的中率がハガキよりも高い!倹約も捗ります!

投稿:2016/9/26 更新:2016/9/27 | TAG 
noimage
Pocket
LINEで送る

5年ほど前から、ネットを利用して懸賞に応募しています。
懸賞というと、なかなか当たらないというイメージもありそうです。
しかし、コツをつかめば、けっこう当たるものです。
そして、当選品も様々で結果的にお得につながるのです。

現金は当選したことがありませんが、クオカードや商品券、そして図書券やアマゾンのギフト券といった、金券の類はよく当選しました。
これらについては、普段の買い物において利用しているので節約につながっています。

ネット懸賞を使い無料で応募!

懸賞については、まず応募しないと当たりません。
応募するためには懸賞の情報が必要になります。
「懸賞」というキーワードで検索してみると、懸賞情報に関する様々なサイトが出てきます。
これらのサイトを利用すれば、懸賞をおこなっている企業のサイトの情報を得ることができますので、そこで応募することができるのです。

また、サントリーやアサヒ、キリンといった飲料のメーカーは常にキャンペーンを実施しています。
これについても見逃せないでしょう。
当選人数も多いことがあるので、その分当選する可能性も期待できるのです。

資生堂や花王といったコスメなどのメーカーも、常にキャンペーンを実施しています。
化粧水などが現品で当選することもあれば、サンプルが当選することもあります。
現品が当選すれば、当然お得ですね。
またサンプルが当選した場合には旅行などに使うことができ、いわゆるお泊りセットを買う必要がなくなります。
この点でも節約につながるのです。

懸賞ではモニターと呼ばれるものもあります。
たとえば、今流行りのトクホのお茶などは、よくモニターを募集しています。
花王のヘルシアなどは、3回ほど当選したことがあります。
いずれも、会員登録を行い、モニターとして毎日対象の商品を飲み、体重・体脂肪率・一日の歩数を記録し、送信したのでした。
トクホの飲料はご存知のように安いものではありませんので、モニター期間のお茶代も節約できます。
また健康への意識も持てたので、その点もプラスだったと思います。

今では当選するとメールなどでコードが送られてきて、コンビニでお酒などと交換できるようなこともあります。
ビールや発泡酒1本でも、無料でいただくことができればうれしいと思います。
たとえ飲み物1本であっても当選する可能性があるならば、応募するようにしています。

ネット懸賞というのは、はがき代や切手代がかかりません。
その点でもお得な手段だと思っています。

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!