step4

初心者が犯しがちなミス!ネットでビジネスをするときはリサーチが重要

投稿:2016/9/2 更新:2016/9/4 | TAG 
noimage
Pocket
LINEで送る

ヤフオクなどのネットオークション、Amazonなどのマーケットプレイス、メルカリなどのフリマアプリ、これらはアフィリエイトや情報起業やポイントサイトなどのネット副業と違い稼ぎやすいので、多くの人が行っています。
あなたもやってみたことがあるものも、あるのではないでしょうか。

初心者はよくやりがちなミスを犯して、損をしてしまう。

ヤフオク、Amazon、メルカリなどで稼げない人は初歩的なミスを犯しています。
もしあなたがこのミスを犯しているのであれば、今すぐ止めて、正しい方法を行えば、あなたはすぐに稼ぐことができるようになります。

あなたは、出品する商品をどのように選んでいますか?
「この商品、売れそう」「この商品は相場よりも安い」などなど、何かしらの理由でその商品を仕入れたのだと思います。

その商品を出品して、売れましたか?
売れたかもしれませんし、売れなかったかもしれません。
仕入れ値よりも高値にならず損をしたり、思ったよりも売れ行きが悪く大量の在庫になってしまったかもしれません。

何故そうなってしまったのかというと、“あること”をやっていなかったからです。
ヤフオク、Amazon、メルカリなどで稼げる人と稼げない人との差は、この“あること”をやるかやらないかです。

“あること”さえやれば、初心者であっても初月から稼ぐことができます。
実際に私もヤフオクを初めてやった時、“あること”やったおかげで、初月から5万円稼ぐことができましたし、月単位で見ると損をしたことはありません。

リサーチは丹念に行うこと。

“あること”とは、リサーチです。
リサーチとは具体的に言うと、商品の売れ行きと価格を調べることです。
ネットで物を売る時にコツは、“売れている”商品を安く仕入れることです。
“売れている”というのが重要です。
たとえどんなに相場よりも安く商品を仕入れたとしても、その商品が全く人気がなく、1個も売れなければ意味がありません。
だから、あなたは“売れている”商品を探す必要があるのです。

“売れている”商品はどのように探すのか?

ヤフオクの場合は、オークファンというサイトを使います。
このサイトでは過去に落札された商品と落札金額を見ることができるので、売れている商品とその相場を調べることができます。

Amazonの場合は、モノレートというサイトを使います。
Amazonランキングの推移から売れ行きを判断します。

メルカリの場合は、販売状況を「売り切れ」にし、そこでよく売れている商品を調べます。

まとめ

“売れている”商品を探して、それを相場より安く仕入れること、いわゆるリサーチができるようになれば、確実に稼ぐことができるでしょう。

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!