step1

駿河屋はキッチリ査定してくれる!趣味のオタグッズを売ったら他の買取サイトよりも高く買い取ってくれました!

noimage
Pocket
LINEで送る

私は結婚していますが、自分の趣味のグッズで、家の中が狭くなってきたと感じてきた頃、ネットで家の中の不要品を売ってみようかと考えるようになりました。
しかしネットオークションなどはトラブルが怖いので、買取サイトを利用することに決めました。

私が利用したのは「駿河屋」さんという買取ショップで、家の中にある大量のオタクグッズをこれでもかと送りつけて、大金を手にしました。

駿河屋さんで、あんしん買い取りを進めてみよう

駿河屋さんにはそのまま送りつける「かんたん買取」と、事前に見積もりしてもらえる「あんしん買取」の2種類があり、私は「あんしん買取」メインで利用させていただきました。

売るならまずは複数の買取サイト相場を調べてみよう

とにかくどんなものでも相場というものがあります。
まずは最初に売ろうと思う物の相場を他の買取サイトと比べてみました。
駿河屋さんよりも高く買い取ってくれるサイトがあれば、そちらにと思って比較を始めたのですが、ほとんど駿河屋さんの圧勝でした。
実は最初の頃、駿河屋さんより先に送ってしまったショップもあるのですが、サイト上に書いてある価格よりも大幅に低い価格を提示され、丁重にお断りしました。

駿河屋さんの買取事例その1

あるショップでは一つ300円で買い取ると書いてあったフィギュア(ねんどろいどぷち)のシリーズを30個以上送ったのに全部で400円という価格を提示された時は呆れました。
そのサイトを見て送ったお客さんの中には、きっと面倒で低価格のまま売ってしまった方も多いかもしれませんが、そんな悪徳ショップからは返却してもらう方が後悔しないで済みます。

その点駿河屋さんは見積もり価格から大きく下がることもなく、よほど傷や汚れがない限りはサイト上の価格そのままで買い取ってくれたので、本当にありがたかったです。
そのフィギュアは駿河屋さんでは全部で5,000円もの価格で売れました。
(買取不可品もあったので数自体は減ったのにもかかわらずです)

駿河屋さんの買取事例その2

別例として、ビックリマンシールの買取を別の専門業者に一度お願いししたこともありました。
100枚以上送り、中には価値のあるものも何種類かあったので期待していたのです。
ところがそのショップではわずか数百円の価値しか無いとメールで送られてきましたので返却してもらい、後日駿河屋さんで1枚ずつサイト上の価格と照らし合わせながら登録作業を行いました。
(かんたん買取ではこの作業をせず送ることが出来ますが、価格が変動した時の保証が無いです)

塵も積もればなんとやらと言いますが、おかげで駿河屋さんでは1万円近くビックリマンシールだけで稼ぐことが出来たのです。
同じものでも売るお店によってここまで価値が変わるのかと驚きました。
この時ばかりは別のショップから返却してもらって本当に良かった!と心から思ったものです。

駿河屋さんの買取事例その3

CD、本、シール、カード、フィギュア、DVD、ブルーレイ、戦隊物のロボットやライダーのベルトなどの玩具類、その他諸々を数回に分け駿河屋さんに送りました。
綺麗に保管してあったり、プレミアが付いていたのが良かったのか、多い時では一度に20万円以上にもなりました。
全て売った総額は実に100万円越えです。
この金額は、私も私の家族も本当に驚きました。

まとめ

もちろん家族全員、部屋の狭さに音を上げての行動だったため後悔はありませんし、本当に大切な物は売らずに残してあります。
希少価値のあるオタクグッズはびっくりするほど高価格が付く場合があります。
オタクの皆さんで、部屋が狭くなったと感じた人は不要なものを売って新しいグッズを購入する資金にしてみてはいかがでしょうか。

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!