step1

ポイントサイトよりストレスフリーな新聞広告のモニターについて補足説明を追加しました!

投稿:2016/9/21 更新:2016/9/22 | TAG 
noimage
Pocket
LINEで送る

先日新聞広告のモニターについて書きましたが、もう少し書かせていただきます。

ネットを利用してお金を稼ぐ方法として、様々な方法が取り上げられます。
そんな中で、初心者が必ずと言ってよいほど取り組むものにポイントサイトやアンケートサイトがあります。
こうしたサイトで効率良く小遣い稼ぎするテクニックの紹介も良くありますが、そのサイト経由で通販を利用したり、クレジットカードの申し込み、その還元ポイントを稼ぐと言った事をしなければ、やはりアンケート回答が中心となります。

しかし、こういったアンケート回答をしていると非常にストレスを感じる事が多いものです。
アンケートサイトの代表であるマクロミルでは、事前アンケートでは数ポイントまでしか稼げず、本アンケートの対象とならなければこれしか稼げません。

またアンケートを回答する画面も、縦に多数の調査対象の商品が並び、横にはその商品に関しての認知度や使用実績を選択する項目が数項目並び、その交点に該当するチェックを入れていくといった構成のものがよくあります。
同じような商品が画像付きで多数並ぶものを、縦にスクロールしながらチェックして行くとウンザリし、非常にストレスを感じたりしませんか。
予備調査で稼げるポイントが知れており、その上に回答でストレスを感じるのですから、よほど根気強い人以外は、途中で投げ出したくなります。

アンケートモニターでアンケート稼ぐ

同じ程度の小遣い稼ぎのアンケートであっても、もっとストレスなく行えるアンケートモニターとして株式会社ビデオリサーチの新聞広告調査モニターがあります。
このモニターになるには、新聞広告でモニター募集がある時に、記載されているURLにアクセスして申し込み抽選で当たるとなれると言うものです。

モニターになれば、1年間不定期ですがアンケート調査の案内がメールで連絡され、所定サイトの自分の回答ページから、その回答をすると言う仕組みになっています。

調査内容は、自分の登録した定期購読している新聞紙面を見ながら、指定のページの指定の部分に掲載された新聞広告を見たか、見てどう感じたかなどを1回に数広告分を回答するのが中心です。
1広告に対して4画面程度の簡単な回答と言う構成で、多くはこのパターンで、ストレスを感じる事は全くありません。

数回に1回は、ページ数と広告設置場所に対して見たかを4項目から選択してチェックするといった、新聞紙面でどの場所が多くの人の目に着くかをチェックする様な調査もあります。

こうした調査に回答して、1回に付き200円の収入となり、この収入を3か月分まとめて1,000円単位の商品券が自宅に送付されて来ます。
1,000円に満たない分は次回発送まで繰り越されます。アンケート回数が限られているため、1年間で1万円弱の小遣いにしかなりませんが、ストレスなく効率良いアンケートモニターと言えます。

多くのポイントサイトやアンケートサイトを経験して、その回答にストレスを感じてうんざりしている人は、取り組んでみる価値のある小遣い稼ぎと言えるでしょう。

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!