step2

これならできる?一番お金を貯めることができる食費の節約

投稿:2014/10/28 更新:2014/11/4 | TAG 
食費 稼ぐ
Pocket
LINEで送る

節約するうえで、一番お金を節約できるのは、なんといっても食費です。

食べたいものを我慢しつつ、ある程度コストをかけないで、ボリュームのある食事をすることができれば、節約している厳しさを感じることなく、食生活のコストを削減することが可能です。

安い食材で満足できるレシピをどんどん身につけると、より節約の効果は高まります。

節約レシピに欠かせない食材

節約レシピを実践するのに、大活躍するのは何と言っても野菜です。野菜は、肉や魚と比べると安いので、食費を抑えるためには、野菜を中心としたレシピを実践することがオススメです。

もちろん野菜の中でも値段が高い野菜もありますが、年がら年中手に入り、それでいてやすい野菜と言えば、なんといっても「もやし」でしょう。もやしは、一年中いつでも一袋30円以下という安値で買えるので、とてもおすすめの食材です。

もやし自体がもともと味がないものですから、逆を言えば様々な味付けもできますし、和洋折衷どんな味付けでもおいしく仕上がるので、本当にお勧めの食材です。それ以外の野菜であっても、キャベツであれば春、ナスなどは秋、白菜は冬といったように旬の時期があります。

もちろん、この時期には大量にそれらの野菜が出荷されるので、当然には価格が下がってきます。
その時期の旬の野菜をレシピに取り入れることもお勧めです

あの既製品も節約レシピに

 あとは、一般的に安く売られている豆腐や納豆、卵などを活用するレシピもおすすめです。
これらの食材には、豊富に栄養が含まれているので、いつもの食事に上手に取り入れることができれば、安くてボリュームもあるし、それでいて栄養満点な食事を作ることができます。それでも、どうしても肉や魚を食べたいときだってあると思います。

肉の場合は鳥の胸肉がオススメです。
味付けがしやすくて、それでいてやすい食材が節約レシピにはお勧めです。
魚の場合はサケ、サンマなど、季節によっては安くなる魚を活用することをお勧めしますし、冷凍されているカレイや白身魚なども食材としては活用できます。

まとめ

 いずれの食材も、時期によっては安くなりますし、保存がきく食材であれば、冷凍して保存しておくこともできます。
また、通常のスーパーはもちろんですが、業務スーパーなどでも仕入れられる食材が多数ありますので、購入する場所もいろいろ考えて、節約レシピを考えてみてはいかがでしょうか。

節約レシピは、インターネットでも数多くのレシピが紹介されているので、ぜひそれらも活用して、食費を上手に節約してみましょう。

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!