step2

ネット回線費用の節約術を活用してお金を貯める!

投稿:2014/11/7 更新:2015/11/28 | TAG 
00a93a63d4de396bc18975cb4a564a8e_s
Pocket
LINEで送る

光ファイバーならではの高速通信を実現したのがフレッツ光です。

動画の視聴やゲームの通信などで快適なネット環境が楽しめますが、月額料金の高さがネックです。
少しでも節約したいと思っていたら、意外な方法で月額やトータルコストを安くする方法がありました。

注目すべきプロバイダ料金

一般家庭で利用する光回線にかかる費用は、NTT東日本やNTT西日本に支払うフレッツ光の費用と、インターネットへの接続をしてくれるプロバイダの料金の2つに分かれています。ここで注目すべきなのが、プロバイダ料金です。

プロバイダの中には月額料金が安く、好条件の乗り換えキャンペーンを行っている場合があります。そこを利用すると、毎月のネット代金を抑えることができるのです。例えば楽天ブロードバンドに乗り換えると、月額料金は戸建てタイプで950円、マンションの場合は900円になります。

例えばもう終わってしまいましたが、2014年10月30日9時59分までの、行っていた乗り換えキャンペーンを利用すると、500円です。

プロバイダ料金が月額500円になれば2年間で14400円もお得です。さらに毎月100ポイントプレゼントで楽天ポイントももらえます。月額料金だけでも某大手プロバイダの料金プランより安い上に、こんな特典があるのは魅力的です。

全てのケースに当てはまる訳ではありませんが、想像してみます。もしプロバイダの乗り換えをしなかっただけで、何も考えずにこのままずっと支払いを続けていると、14400円損することになるかもしれない。そう考えると、もったいないです。ここで大切なことは、プロバイダのみの乗り換えなので、光回線自体はそのままでいいということです。

つまり、光回線の再工事などは全く発生せず、費用も発生せず、ひかり電話の番号が変わったりはしないのです。単純に接続するプロバイダが変わるだけなので、乗り換えの手続き後にやることは、接続用のIDとパスワードを変えるだけです。たったこれだけで、ネットの料金を節約することができるのです。

今後もこのようなキャンペーンはあるはずなので見逃してはなりませんね!

プロバイダの乗り換え手続きは簡単

ちなみに家電量販店や通販などの、フレッツ光と同時加入で3万円引き、というような勧誘がきっかけでフレッツ光に入った方も大勢いらっしゃると思います。そこで、その時の書類を読み返すか、プロバイダに電話して契約状況を確認してみましょう。

というのも、ここ最近の契約であれば、1年や2年の縛りや最低利用期間が設けられた契約がほとんどです。

そしてそうした契約は、最初はキャッシュバックや割引などの色々な特典が得られますが、契約期間を過ぎると何の特典もない場合がほとんどです。もし縛りや最低期間があるならそれが終わる月を確認し、そのタイミングでプロバイダを乗り換えれば、また新たに特典を受けることができるのです。

もちろんもっと前から使っている人でも恩恵が得られるので、まずは今の月額費用の明細を確認してみましょう。

またプロバイダを乗り換える手続きは、楽天ブロードバンドの場合だとたったこれだけです。楽天IDがあればすぐに申し込めます。ただし接続に必要なIDやパスワードが発行されるまで1週間ほどかかりますので、それまでは今までのプロバイダを解約せずに利用しましょう。

そして接続情報が届いたら、パソコンやルーターの設定を変更。接続が確認できたら、元々のプロバイダに連絡して解約手続きをすれば、乗り換えは完了です。

なお乗り換えるとプロバイダのメールアドレスは使用できなくなるので、使っているならこの機会にGMailやYahoo!メールなど、プロバイダに関係なく利用できるメールアドレスなどに移行しておきましょう。

フレッツ光の新規加入時のいろいろな特典には目を光らせていると思いますが、乗り換えについては意外に見落とされがちなことだったのです。

まとめ

便利である反面、使うことでお金のかかるネット料金ですから、賢く使ってしっかり節約していきたいものです。

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!