step2

あらゆるショップのポイント制度を上手く活用してお金を貯める!

投稿:2014/10/27 更新:2015/11/28 | TAG 
c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s
Pocket
LINEで送る

生活費を節約するならば、基本的に支出を抑えることを考えてしまいますが、どうしても減らせない支出だって存在します。 その場合には、同じ支出するのであっても、ポイントがたまるような支出の方法を考えてみてはいかがでしょうか。

ポイントのため方

まず、ポイントを効果的にためるならば、あなたの財布の中に眠っているポイントカードを活用することです。 スーパーマーケット、電気量販店、デパート、コンビニ、ドラックストアなど、最近ではポイントカードをくれるお店はとても多いですから、それらのポイントを見直すことです。できれば、全国的に通用する、楽天スーパーポイントやPonta(ローソン系)、Nanaco(セブン&アイ系)。T-POINT(TSUTAYA、ファミリーマート)などを活用することを考えましょう。 同じポイントカードでも、近所のスーパーなど、必ず毎週1回は行くような場所のポイントカードも、持っておくとよいでしょう。 その場合は、スーパーによって特売日なども違うので、行く可能性のあるすべてのスーパーでポイントカードを作っておくことをお勧めします。

ポイントはあくまで副産物

 でも、ポイントをためなければいけないからといって、必要のないものまで買っていては意味がありません。 あくまでも、必要なものや安いものを購入するときに、無意味な支出にならないようにポイントをためることを考えてください。 それに、カードを作ったら、いつも忘れずに持ち歩きましょう。 レシートに証明印を押してもらったらあとでもなんとかなると思ってしまいますが、それを出し忘れてしまうことがあれば、せっかく買い物をしても、ポイントがたまることはありませんので、必ずカードを出す習慣をつけましょう。 頻繁に行くお店のカードは、必ず財布の中などに入れて置くことをお勧めします。

まとめ

 買い物の仕方もぜひ、この機会に考えてみましょう。 ポイントで得したいならば、スーパーなどが行っている「ポイント○倍デー」などをチェック! 新聞の折り込み広告や、店頭にあるポスターなどで確認すれば、買う日を決めておくことができます。 特に、すぐに必要ではないものや高額なものは、どうせ買うなら「ポイント○倍デー」に買うようにすれば、ポイントを一気にためるチャンスとなります。 その他、スーパーによっては毎週火曜日が肉の特売、毎週金曜日が魚の特売など、週によって特売の日が決まっていることもありますから、それらの品目を購入するときには、特売の日を選ぶことも必要です。

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!