step4

アンケートサイトとクラウドソーシングを併用した副業で年間20万円以上堅く稼いだ方法

noimage
Pocket
LINEで送る

インターネットを利用したお小遣い稼ぎをして、何とかまとまったお金を得たいと思うようになったのが、6年前頃からでした。
子供が好きで始めたサッカーに掛かる月謝以外の合宿や遠征などに掛かる費用や、学年が上がるにつれ欲しがるスパイクが消耗品なのに高額であったのですが、子供が楽しんでいるのであれば気持ち良く対応してあげられたらと思うことからのことでした。

クレジットカード新規発行とくりっく案件でポイントキャッシュをゲット

最初に始めたのが、GetMoneyなどを中心としたポイントサイトの利用です。
メールで配信される広告案件をクリックするだけでポイントが貰える容易なものから、クレジットカードを新規発行することで5,000円~10,000も得られる高額案件まで多様に取り組んでいました。
正確な集計はしていませんが、恐らくそれらのクリック案件とカード発行などの高額案件だけで、のべ数万円は稼ぐことができました。

アンケート回答でポイントを得られるポイントサイトを利用しよう

次に始めたのが、主にアンケート回答でポイントを得られるサイト。
マクロミルinfoQなどを主に4~5社のアンケートサイトに取り組むようになりました。
中でも2ヶ月程の連続アンケートの対象者になり、真面目に対応することで月に2,000~3,000円を得ることも少なくなりません。
他のサイトと合わせると、平均して毎月2,000円程にはなっているのだと思います。
このアンケートサイトは、現在でもお小遣い稼ぎの一環といして、おツマミ程度に日々続けています。
現在、インターネットを利用してお金を稼ぐことに対して、重点を置いて取り組んでいるのが、クラウドソーシングでのライティング作業ですが、その前にネーミングというカテゴリーにも勤しんでいた時期がありました。
提案した件数に対して採用となるケースが極僅かで、コツコツ稼ぐには不向きな作業であることに気が付きました。
それでも採用されたネーミングが商品に使われることを思うと、金銭取得だけではない嬉しい気持ちも残っています。

クラウドソーシングでのライティング

現在、日々取り組んでいるのが、クラウドソーシングのライティング作業なのです。
自分の体験談や知識を文章にすることでお金を得られています。
平均すると1件当たり145円程。1日4~5件取り組められれば、それで御の字です。

まとめ

先に紹介したアンケートポイントサイトと、クラウドソーシングのライティング作業を合わせると、年間20万円以上は堅く稼ぐことが可能だと思っています。
実は、この20万円がサラリーマンにとっての1つの壁なのです。

サラリーマンなど主な収入を持っている方は、副業などで経費を除いて20万円以上の利益があった場合には、確定申告が必要になってしまいます。
それでも多くを稼ぎたいという方は別として、自分自身は煩わしい申告などを避けたいが故に、この20万円を1つのボーダーラインとして取り組んでいる状況です。

注意

もちろん20万円以上稼ぐ事も可能ですが、確定申告は忘れないよう、くれぐれも気をつけてくださいね!

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!