step2

ポイントサイト『ちょびリッチ』で主婦でも素人でもお金を稼ぐ

投稿:2014/11/10 更新:2016/11/30 | TAG 
10014_s
Pocket
LINEで送る

インターネットでお金を貯める方法でメジャーなもののひとつに、『ポイントサイトで溜める』という方法があります。

経験のない素人や主婦、学生でも簡単に始められますし、現金だけでなくいろんなサイトで使えるポイントに交換することもできます。
この記事では、そんなポイントサイトの中でも『ちょびリッチ(http://www.chobirich.com/)』というポイントサイトに絞って書いていきます。

ちょびりッチの登録方法

ちょびリッチの登録は無料です。
TOPページに『無料会員登録』というリンクがありますのでそこをクリックし、名前などの個人情報を入力しましょう。

『この内容で登録する』ボタンを押すと仮登録が完了します。
ここで入力したメールアドレスにメールが届いているはずですので、メールに書かれているURLをクリックして登録を完了させましょう。

登録が完了すると、会員番号が記載されたメールアドレスが届くはずです。
この会員番号はメモしておくなどして必ず覚えておくようにしましょう。
(ちょびリッチのログインはメールアドレスとパスワード、または会員番号とパスワードで行いますが、時折セキュリティ対策のためかメールアドレスでのログインが出来なくなります)

ちょびリッチの登録自体は非常に簡単ですが、いくつか注意点があります。

ちょびリッチにはポイントサイトには珍しく、16歳という年齢制限があります。
あなたが16歳以上の場合は気にせず登録に進めばいいですが、16歳以下の場合はよく考えて行いましょう。

クリックでポイントを溜める

ちょびリッチのトップページには、クリックするだけですぐにポイントが加算されるバナー広告があります。
バナー広告は一度クリックすると日付が変わるまではクリックしてもポイントは溜まりません。
広告は毎日更新されるので、1日1度はチェックしましょう。

クリックポイントはトップページ、『登録・申し込みで溜める』のページ、ちょびリッチから定期的に届くメールマガジンの中にあります。
ただ、これらの広告ひとつひとつで得られるポイントはわずかなものです。

もう少し沢山、数百ポイントや数千ポイント一気に溜めたいと思う時は、また違ったやり方が必要になります。

インターネット通販で大量にポイントを溜める

インターネットをよく使う方なら、インターネット通販で買い物をすることなど朝飯前でしょう。
ちょびリッチをうまく使えば、今度からインターネットで買い物をする度にポイントを溜めることができます。

ちょびリッチには『お買い物で溜める』というコーナーがあり、そこにはさまざまなインターネット通販サイトへのリンクが貼られています。

楽天などメジャーなサイトやファッション通販、CD、コンタクトレンズ、旅行予約、英語教材、野菜の宅配や服の買い取りなど、『こんなことまで⁉』と思うようなサイトまでカバーしているので、自分のよく使うサイトやよく買う製品を取り扱っているサイトがないかチェックしてみるといいでしょう。
このコーナーをうまく使えば、数百~数千ポイントを一気に溜めることができます。

欠点としては、アクションから加算まで1か月以上時間がかかること。
すぐポイントを溜めたいという場合には、もどかしい思いをすることになるかもしれません。

会員登録で溜める

ちょびリッチには『登録・申し込みをする』というコーナーがあります。

サイトへの会員登録や資料請求、クレジットカードの申し込みなどをするとポイントが得られるという仕組みになっています。
無料でできるアクションだけに限定しても、いくつものサイトに登録したり申し込みをすれば数百ポイント以上得ることができます。

有料のものの中にも、『ちょうど申し込みを検討していた』というものがあるかもしれません。
たとえばプロバイダーの申し込みやクレジットカードの申し込みなどは、数千から数万など高額ポイントを得ることができますので、チェックしてみるとよいでしょう。

この会員登録コーナーにもお買いものコーナーと同じ『ポイント加算までに時間がかかる』という欠点があります。
高額ポイントを短時間で得ることはできないのかという訴えもあるかと思います。

次は、その方法についても解説していきます。

アプリダウンロードで溜める

スマートホンを持っている方なら、アプリダウンロードでポイントを溜めることができます。

スマートホンでちょびリッチのトップページを開くと、ゲームアプリなどのアプリダウンロードのコーナーがあります。
得られるポイントは数十~数百ポイントで、買い物や会員登録よりは少ないですがバナークリックよりは多くのポイントを溜めることができます。
なによりこのコーナーの良いところは、ダウンロードすれば即座にポイントを得ることができるという点です。

ダウンロードできそうなアプリはすべてダウンロードしておくべきでしょう。
気に入らないアプリはその都度削除していけばよいですし、削除したからといってポイントを没収されることもありません。

紹介で溜める

ちょびリッチのサイトには「おともだち紹介」というコーナーがあります。

あなた専用のURLが配布され、このURLを友人に教えるなりサイトに貼りつけるなどしてそのリンクをたどって誰かが登録したとすると、その都度100ポイントが加算されるのです。
ブログを持っている方やポイントサイトに興味のありそうな知り合いがいる方は、この機能も活用してみましょう。

ゲームで溜める

ちょびリッチにはポイントを溜めることのできるいくつかのゲームが用意されています。

『すごろく』は毎週水曜から開催され、1日1度サイコロを振りながら1週間かけてゴールへと到着するというゲームです。
ゴールについたのが早いもの順でランキングが決定され、それに応じてポイントが支払われます。

『ビンゴゲーム』は毎週月曜から開催され、1日に1度数字が発表されます。
ビンゴ成立が早い順でポイントが支払われます。
他にもさまざまなゲームがあるので、選択して気軽にやってみるとよいでしょう。

溜めたポイントを換金してみる

いろんな方法を駆使し溜めてきたポイントが1000ポイントを超えると、いよいよ『換金』することができるようになります。
あなたの成果はいろいろな形の報酬に変えることができます。

『ポイント交換所』をクリックすると、現金、電子マネー、ポイント・マイル、ギフト券などの選択肢があることがわかります。

現金に交換したい場合は、ゆうちょ銀行などへの振り込みがありますが、ゆうちょや銀行などの口座を使うと振り込み手数料が150円ほどかかってしまいます。

なので、住信SBI、楽天、ジャパンネット銀行などのネット銀行の口座を作っておくと手数料無料で換金することができます。
これらの口座は無料で開設することが出来、さらにちょびリッチ経由で行うことでポイントも溜められます。

現金への交換はどこの口座でも3営業日程度かかり、振り込まれるとメールが届きます。

電子マネーに交換する場合は、アマゾンギフトやウェブマネー、楽天Edyなどに交換することができます。
どれも手数料無料で、ほとんどリアルタイムで交換することができます。

ポイント・マイルに交換する場合は、JALのマイレージやANAのマイル、Tポイントなどに交換することが出来ます。
交換までの日時にはバラつきがありますが、手数料はすべて無料です。

ギフト券に交換する場合は、図書カードやマックカードに交換することができます。
どちらも手数料は無料ですが、交換までに2週間程度時間がかかります。

この他に、ちょびリッチのオリジナルグッズなどにも交換することができます。
初めての現金交換の際はどの場合でも手数料が無料になります。

まとめ

ちょびリッチはいろいろな方法でポイントを溜められるサイトで、登録してコツコツやっていけば必ず成果が得られます。

注意点としては、携帯よりスマホ、スマホよりPCの方が確実にポイントを溜めることができます。
スマホとPCを持っている方は、両方駆使して溜めるとよいでしょう。

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!