step3

【しっかりおさらい】株でお金を増やして貯める方法とは?

投稿:2014/8/28 更新:2015/11/28 | TAG 
bsMAX86_meganekui20141123111207
Pocket
LINEで送る

株でお金を増やすのはどんな方法があるのでしょうか?
答えは単純で、株で稼ぐためには株が安いときに買って、高いときに売ればいいのです。

それでもやっぱり株って難しい・・・損のイメージが強いんですよね。
しかも、株取引というと、とっても難しいイメージがありませんか?

バブルがはじけてから株ってすごくリスクが高いものと思いがちですが、基本的な知識をもって株と向かい合えばそこまで難しいものではないのですよ。
一度整理してみましょう。

銀行に金を預けているだけでは今後お金が増えることは一切ない!

株に損のイメージが強いとは言え、銀行にお金を預けているだけではお金が増えることは一切ありません!
むしろこれから物価が上昇するハイパーインフレなんかが起これば、銀行に預けてたお金は価値を大きく下げてしまいます。

利息がなくてもいい!お金が減る可能性があるから嫌!!という方は投資はオススメできませんが、、。
株はあくまでも投資なのです。

お金をただ置いておくためる貯蓄と、お金を動かしてお金を増やすことができる投資。

あなたはどちらがよいでしょうか。
それでも株は上手にやれば、ちょっとづつ、ちょっとづつ儲けがでる、とても魅力的なものです。

大きく稼ごうと意気込みすぎると損をしがち!

稼ぐ!と意気込むとなるとそのうち大きな損をします。
投資をするにあたって一番大事なことは「リスクを最小限に減らす投資をすること」なのです。

ですので、1点集中して株を持つと、リスクが高くなります。
ただ初心者はまずはひとつで・・・と1点集中で株を運用する傾向にあるのでリスクが高いです!
ひとつの株、ひとつの業界などに集中していると情勢で株価が下がったとき一気に含み損が広がります。
また上がってくれればいいですが、精神的にもよくありませんよね。

ですので、同じ資金を分散して投資をすると分散化されますので、リスク回避となりますし、◎◎◎ショック!みたいな大恐慌が起きない限りは、大きな損は少なくなります。

まずはブレの少ない株を選ぶ!

リスクを回避する株の購入方法としては、株価の動きの少ない株を狙いましょう。
ブレが多いということはそれだけ値が動くということ。

あたったときは大きいですが、下がったときはそれだけ損をしてしまいます。
これでは投資感覚ではなく、ギャンブル感覚になってしまいますよね。

またそのブレをお互いに打ち消しあうような動きをしている株を選ぶ
どちらかが下がるとどちらかが上がり、相対的に見てプラスになっていることもあります。

分散購入したとしても景気の変動によって値が下がってしまっては元も子もありません。

株の中にはディフェンシブ銘柄といって、景気の変動ではびくともしない株もあります。
その分安定しているため値の動きがないのですが、損はしにくいでしょう。

とはいっても実際思ったように動かないのが株の動き・・・それが投資というもの。
株でもうけたいと思った人で失敗しないようにするためにはやはり企業を見るのが一番でしょう。

自分の目で確認し自己責任で投資する!

証券会社がオススメする株は、実際のところオススメかといったらそうでもないことも多いようです。

本当にオススメならそこの会社の社員が購入しますよね。
一番は自分でその会社を見る!ことが稼げるようになる一歩ではないでしょうか。

自分で出来る限り知識をつけて判断ができるようになりたいものです。

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!