step4

GoogleAdsenseで広告収入を得よう!ブログをやるなら好きなことを書いて得られる収入を得られる生活はメリット大!

投稿:2016/7/18 更新:2016/7/19 | TAG 
noimage
Pocket
LINEで送る

私は現在進行形でGoogle社の「Google AdSense」を使い、自分のサイトを収益化して広告収入で月2万円まではコンスタントに稼げるようになりました。

ここまで来るには数年間かかりました。
私が広告を貼っているのは自分のブログですが、ブログ界では毎月5,000円以上稼いでいる人は全体の数%しかいないと言われています。
ですから額は少なくとも、私はその上位数%には入っているということになります。
それではどうやって収益化をしたのかという道筋を説明させていただきます。

Googleアドセンスを勉強する!

まずはAdSenseの何たるかを知るところから始めました。
最初、「Google AdSense」というと広告を貼れば稼げるというイメージしかありませんでしたが、自分のサイトで稼ごうと思ったら、サイトに来てくれる人、すなわちPV(ページビュー)を増やさなければ意味がありません。
PVが増えれば、広告をクリックしてくれる人も比例的に増えるわけです。
このように本屋へ行ったり、ネットで基本・応用を勉強して知識を蓄えてきました。

好きこそ継続の力なり、収益化を目指すためには数年は無収入でも更新を続けよう

サイトのコンテンツクオリティを高めるには、「自分が一番好きなジャンル」で記事を書き続けるのが一番早いです。
好きなことならいくらでもアイディアが湧いてくるものですし、それでお金が稼げたらこんなにいいことはありません。
私も最初は月数百円から始まりました。
記事をいくら書いてもお客さんは増えず、それでも頑張って書き続けた結果、数年後には確定申告も行う必要が出るほど、月2万円ほどの収益を確実に上げられるようになっていきました。

ブログを見てくれる人はどういった層が多いか考えてみよう!

さて、サイトを使って収益を上げるには広告を貼る位置と見てくれるブラウザのことを考える必要があります。
昔はパソコンから見てくれる人が大半でしたが、最近ではモバイル、いわゆるスマホで見てくれる方がほとんどになりました。
そのため、スマホ向けの見せ方を考えなければなりませんでした。

スマホは縦長の画面なので数行おきに改行したり、広告をクリックしてもらうために追記欄に広告を掲載したり、訪問者がどのように広告を見てどの位置に置いたらクリックされやすくなるかということを研究した結果、一画面に貼る広告の大きさは「300×250」のサイズにしました。このサイズがおそらく一番私のブログで収益を上げているので、今後もこのスタイルは崩さないようにしていきたいと思います。

まとめ

Google AdSenseでサイトを収益化してコンスタントにお金を稼ぐなら、まずは1年間、自分の好きなことだけを書いたブログやサイトを作って、お客さんを集めてください。

極論ですが「1円も稼げなくても1年間記事を書き続けられるか」これが指標になりますので、稼ごうと思っている方はどんな業界でも厳しいことはあるということを忘れず、ぜひご自分の好きなジャンルで収益を上げられるよう、ぜひ頑張ってみてください。

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!