step3

金利がいい!インターネット銀行の定期預金でお金を貯める!

投稿:2014/10/25 更新:2015/11/28 | TAG 
998db2ccce254b794a7f3bfdfcd5bccb_s
Pocket
LINEで送る

みなさんの資産は今後の人生設計を考えるとさまざまなところから確保したり、資産を増やすために金融商品を活用しておきたいところですよね!

そんな金融商品の情報をどのように見つけ、どのように金融商品のトレンドに乗っかって利益を出すか、それが最近の個人投資家に問われている「目」ではないかと思います。

インターネット銀行の定期預金はおすすめ

特にこの不景気なご時勢で、元本が安全で、少しでも金利のいい商品を利用したいというとき、活用できる金融商品の候補は限られてくるのが実情です。

たとえば「インターネット銀行の定期」「個人向け国債」「個人向け社債」の3つが現状ではお勧めできる金融商品のトレンドとなっています。
特に、インターネット銀行の定期預金は非常に金利もいいので、大変おすすめできる商品と言えます。

インターネット定期をはじめるには

インターネット定期は、現在銀行に預け入れしている普通預金をインターネットバンキング経由で定期預金にするだけです。

当然のことながら利用したい銀行に口座を持ち、インターネットバンキングの契約があることが条件となります。
インターネットバンキングのサービスは、現在多くの目がバンクや地方銀行で行っていますが、その金利は銀行ごとに違います。

ボーナスシーズンの金利アップキャンペーンがお勧めです。

例えば、2013年夏の今シーズン、ソニー銀行(インターネット専業銀行)では「夏のボーナスシーズン特別企画」を実施しましたが、その際は期間6カ月の定期預金や1年の円定期預金に特別金利として0.1%の金利加算がされていたこともあり、かなりメリットのあるキャンペーンでした。

また、地方銀行のインターネット支店においても、金利の高い定期預金を提供しています。
愛媛銀行や香川銀行、トマト銀行、関西アーバン銀行などが最近人気の高いインターネット支店です。

ぜひ一度チェックしてみてほしいです。

まとめ

インターネット定期は、全国的に多くの金融機関が扱い始めています。

やはり、人件費や店舗である建物を設けなくて済む分、コストが軽減できますし、営業エリアはインターネット経由での取引となるので国内であれば無限大です。

つまり、銀行側も自分の営業エリア以外に顧客が集められるということで、今後もインターネット定期をはじめとする「インターネットバンキング」のサービスはより充実すると思います。

これからはインターネットバンキングから目が離せません。
余裕のある資金があれば、ぜひインターネット定期に預け入れましょう。

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!