step3

初めてのインターネット株式投資でお金を貯める基本

投稿:2014/10/23 更新:2015/11/28 | TAG 
fe5baf6bf4eafef7f90516e8726ccd99_s
Pocket
LINEで送る

はじめに

アベノミクスが始まってから、急激に株価が上昇し、多くの投資家が利益を得たと思います。
2014年になり、株価は相変わらず上昇志向ですが、株価というものは上昇もすれば下降もするもので、これから株の売買を始めようとする人には、少々不安な要素もあることは事実です。 実際、株式の売買で不労所得が得られるかどうか誰かに尋ねられたら、私は限りなく「イエス」と答えます。 ただし「リスクマネジメントがちゃんとできるのであれば」と付け加えて答えます。

株式投資の基本

株式投資は、みなさんもご存知のように会社の株式に価値を見出し、それを売買することで差益を生み出し、その差益を不労所得として得る方法です。 株式ですから、毎日何らかの形で値が変動していますし、その変動の仕方も上がったり下がったりすることもしばしばあります。 ですから不労所得を得られることは間違いないものの、得られる金額が定まらないことや、自分が必要とするだけの金額が得られないかもしれないリスクからは逃れられません。 つまり株式投資にはリスクマネジメントが必要不可欠なのです。

始めるなら「インターネットで株式売買」

最近では、インターネットでオンライン取引が可能となっているので、24時間さまざまな株式の売買が可能となっています。 24時間取引が可能ということは、日本の株式だけではなく、ニューヨークやロンドンの株式ですら取引の対象となるので、夜中に起きておいて外国株式市場で売買されている株式の取引(トレード)を行って差益を生み出すこともできます。

また、朝と夕方までの間に株価の値動きを把握し、1日のうちに株式の売買を繰り返してリスクを軽減しつつ、利益が見込めそうな株式を購入するなどの買い付け操作を同時に行う「デイトレード」という方法も不労所得が見込めます。

この場合株式市場が動いている間は起きていないとならないので昼夜逆転の生活をしなくてはいけないデメリットはあります。

まとめ

インターネットで株式売買を行えば、日本の市場以外にも世界の市場において利益を上げることができる、まさにビックチャンスが訪れます。 これは紛れもない事実ですから、手元に余裕のある資金があるようならば、ぜひ株式投資をインターネット経由で行ってみてください。 インターネットで行うということは、会社の昼休みやトイレ休憩の最中でも売買注文ができるということですから、少しの余裕時間も無駄にしない、非常に効果的な投資の方法だと思います。 主婦の方であればなおさら余裕のある時間があるし、ますます株式売買はお勧めできる方法です。

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!