step3

お金持ちへの一歩。資産形成をするならネット銀行がオススメ!金利だけじゃないメリットとは

noimage
Pocket
LINEで送る

資産形成というと金持ちがするイメージがありますが、一般の人がしている貯金もりっぱな資産形成です。
ではなぜ資産形成にインターネットが不可欠なのかを解りやすく説明します。

まずは銀行ですが、銀行はどこも同じだと思っていませんか。
実は銀行によって全然違うのです。

貯蓄するならネット銀行が断然オススメ!

一般に大手都市銀行の普通預金金利は0.001%ですが、ネット銀行の楽天銀行なら0.02%です。
なんと大手銀行の20倍の金利です。
さらに、楽天カードを保有していて引き落とし口座が楽天銀行の場合は金利は倍の0.04%になります。
大手の40倍です。
さらに、マネーブリッジと呼ばれる楽天証券との連携口座にすると0.1%になります。
なんと大手の100倍の金利なのです。

仮に普通口座に100万円を預けておくとすると大手銀行なら金利は10円。
楽天銀行のマネーブリッジ対象者なら1,000円になるのです。

この差をたいしたことないと思う人にはお金を貯めることはできないと思います。
もちろん、定期預金の金利も大手に比べて高いので利用価値は大きいです。
また、ネット銀行は口座開設や友達紹介や給料振り込み口座などのキャンペーンを随時やっていますのでさらにお得になります。

金利だけじゃないメリットも!

もっとお得なことは手数料にあります。
ネット銀行の場合は基本店舗がないので現金の引き出し、預入はコンビニのATMを使うことが多いのですが、大手銀行と違うところは月に数回は手数料が無料になることです。

例えば、楽天銀行なら前月の預金残高が10万円なら1回100万円なら5回まで無料です。
銀行へ一々行かなくても、最寄りのコンビニで手数料無料で現金がおろせるのはとても便利でお得です。

さらに現金の振り込みですが、なんと他行への振り込みも預金残高に応じて月に数回無料になります。
この手数料が無料のプログラムはネット銀行の中でもいろいろな条件がありますので自分の使い方にあったネット銀行を選べばいいと思います。

合わせて株や国債や投資信託などをやっている人はネット証券なら売買手数料も安く、投資信託ならノーロード(売買手数料無料)のインデックス投資信託など魅力的な商品が多くありますし、何よりも証券マンからいろいろな勧誘を受けずに済みます。

基本的に証券会社と投資家の利害は対立関係にありますから、証券マンから余計な誘導を受けずに済むというのは非常に大きな利点といえます。
口座開設やNISA口座開設などいろいろなキャンペーンを利用することで得をすることができます。

ぜひ、ネット銀行・ネット証券をチェックしてみてください。

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!