step3

毎日利息も!?東京スター銀行の「1週間円預金」はすごい!

投稿:2014/10/25 更新:2015/11/28 | TAG 
tokyostar
Pocket
LINEで送る

インターネットの普及とともに、様々なサービスがインターネット経由で行えるようになりました。 その中でも特に「インターネットバンキング」は大いに発展し、インターネットだけで営業する銀行も登場するなど、そのサービス向上は格段のものがあります。

そしてインターネット専業銀行を活用することで、余裕のある資産を効果的に増やすこともできるようになってきました。 特にインターネット専業銀行の定期預金は、本当に有益な商品ばかりがあるので、ぜひこの機会に預け入れてほしいと思います。

東京スター銀行の「スターワン1週間円預金」はすごい

最近インターネット専業銀行でもブームになっているのが、1か月未満の期間を預け入れることができる「超短期定期預金」です。
この超短期定期預金、はじめて登場したのは東京スター銀行の『スターワン1週間円預金』です。

ちなみにスターワンのこの商品、10月1日時点の金利は0.20%となっています。そして商品の名の通り、定期預金の満期は1週間。 加えて最低預け入れ金額が10万円からと利用しやすくなっているのです。 注目したいのは満期の短さです。

金利だけならネット銀行が提供する定期預金で、キャンペーンなどを利用すればもっと高いものがあるのですが、『スターワン1週間円預金』は1週間で満期が到来し、そのまま預けていれば自動継続されるわけです。

スターワン1週間円預金を活用すれば

もっとこの商品を活用するとすれば、まとめて大きなお金を預け入れるのではなく、毎日決まった金額を預け入れるのです。
たとえば100万円を一度に預けてしまうのではなくて、平日の5日間をつかって、20万円ずつの定期預金を5回契約するわけです。

こうすると、次週から毎日満期が来るので、毎日利息がもらえる形になるのです。 もちろん、自動契約も可能ですし、金利がよければいったん解約して、改めて超短期定期預金として預入すれば、同様に利息が毎日もらえる生活がやってきます。

毎日何かの収入が得られるというのは、すごいメリットだと思います。

まとめ

メガバンクや都市銀行の定期預金は、市場金利が多少変動しても金利はあまり変更されないので、変動金利の預け入れをしても、利息が得られるチャンスに乏しく、儲かる要素はあまりないのです。
ですが『スターワン1週間円預金』は市場金利に追随してフレキシブルに対応してくれるので、口座開設時の金利で定期預金の預け入れができるのです。

ですから、もし今後金利が上昇していくことを踏まえる、スターワン1週間円預金のメリットがますます大きくなるでしょう。

インターネットバンキングなので、全国どこからでも契約できるこの定期預金、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

Facebook



Facebook





神戸 姫路 加古川 明石 ココロザシ ココロザシのネットショップ・ECサイト売上アップ方法 空港ラウンジ.com OMIYA! オデ速!