仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

ネットで気軽に稼げる!不満買取センターとランサーズ

アプリやアンケート、ポイントサイトなど、インターネットで稼ぐ方法は多々あるわけですが報酬が低かったり、時間の割りに稼げなかったりするものが多くあります。
そんな中、私が見つけた2つの気軽にできて、なかなか稼げたものをご紹介します。

不満買い取りセンター

その名の通り、不満を買い取ってくれるサイトです。
日頃のストレスをお金にできる面白いシステムです。
登録もメールアドレスとプロフィールくらいで楽だったかと思います。

こちらは1pt=1円と高く、一つの投稿につき1~10ptくらいで、実際にやってみると1つの平均は5ptくらいかと思います。改善が多いので、変わるかもしれませんが1日の投稿制限は10件くらいだと思います。
大体1日10件の投稿で50ptくらいは貯まるかと思います。

amazonギフト券に500ptから交換可能なので、100件投稿すれば500pt前後だから10日前後で交換できるかと思います。私が交換できたのが100件投稿したくらいでした。

不満買い取りセンターはアプリからも利用できます。
評価はなぜか低かったりするのですが、改善する姿勢がうかがえるので、私的には良いアプリだと思います。

ランサーズ

記事を書いたり、アンケートをしたり、ロゴやサイトの作成など色々な方法でお金を稼ぐことができます。
このランサーズですが、多くのお小遣いサイトよりも私的にかなり稼ぎやすいと思いました。
お小遣い稼ぎより仕事に近い感じだと思います。

利用するのに個人情報や口座を登録しないといけないのが少しためらわれましたが、利用してみると、結構気軽にできる印象でした。
身分証明書を写真で撮って送ったりする必要性がでてくるというのも少し戸惑った点です。

私が利用しているのは主にタスクのライティング作業です。
このタスクで重要になってくるのが効率だと思います。

文字数と報酬のバランスが良いものを選ぶと良いのです。よく言われていますが、1記事100円以下のものは効率が悪い感じがしました。

文字数4、500で100円を越えるものを優先的にやってます。
ただ、手数料がとられたりするので実際とは違ったりしますので注意が必要です。

やりにくいのは注文が多いものです。これはダメ、あれはダメといろいろ注文が多すぎるものは問題が起きるのが怖いのでやっていません。
あとは受注率が低い方の仕事も、やるのにためらいがあります。

たまに、アンケートなどで高額のものもあるのでチェックするのもいいかもしれません。