仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

ブログを書くだけじゃもったいない!広告を貼って収入を増やす方法

私はブログを書いてお金を稼いでいます。
稼いでいる額は、まだお小遣い程度の小額ですが、人によってはブログを書いて月に何十万も稼ぎそれだけで生活している人もいます。
本当にブログでお金を稼げるの?と疑問を抱く方がほとんどかと思いますが、お金に結びつける仕組みがちゃんとあるんです。では、ブログを書いてどうやってお金を稼ぐのか、大きく分けて2つあります。

Google AdSense(グーグルアドセンス)を使って広告収入を得る

1つ目はGoogle AdSenseというシステムがあります。
自分のサイトやブログに広告を貼ることによって収入を得るというものです。
ブログの閲覧数=見た人がその表示されている広告をクリックした回数が増えるほど、収入が上がっていきます。
広告は誰でも貼ることができるわけではなく、Googleに申請を出して承認されると張った広告が表示されるようになります。
承認されてからもブログ記事に広告を貼れる回数や場所、記事の内容によって貼れないものがあるので、しっかりと規約を確認しましょう。
見に来てくれる人が多い人気のブログになれば、お金は稼げます。
逆に言えば、人気のブログになったとしても広告を貼っていなかったら1円も収益は得られません。

アフィリエイトで広告を掲載、報酬成果で稼ぐ

2つ目のシステムがアフィリエイトです。
ブログ内に商品のリンクを貼ることによって、そのリンク経由で商品が購入されると手数料として報酬が貰えます。
有名なものではAmazonや楽天に掲載されている商品を自分のブログで紹介し、Amazonの商品などへリンクを貼るといった感じです。
こちらも、ただ商品のリンクを貼れば良いのではなく、Amazonや楽天に申請を出して承認されると商品ごとのコードを貼ることができるようになります。
その他にもASPというアフィリエイトもあり、提携している商品の購入はもちろんのこと、クレジットカードの作成をして貰えたとか、スマホのアプリをダウンロードしてもらえた場合に報酬が発生します。

有名どころではA8.netやアクセストレードがあります。
買ってよかったものなどを紹介するブログ記事を書き、その記事を読んだ人が「自分も欲しい」と思えば、そのブログ内のリンクから商品を購入してくれる可能性が高いですからね。

まとめ

こういったシステムでブログを書くことで収入を得ることができるのです。
ブログというのは24時間閲覧可能ですので、自分が寝ている間にもお金を稼いでくれるんです。
もちろん数本記事を書いたからといってすぐに収益につながるわけではないので、毎日コツコツと投稿していくことが大切です。