オークションやるなら季節感は逆の思考で!物の売り買いにおけるコツ

インターネットオークションを利用しています。
主に購入するのがメインですが、たまに出品もします。
オークションの出品のメリットとしては、不用品買取り業者などに販売するよりも高く売却できるメリットがある点でしょう。

オークションをやるならトレンドを見極めよう

例えば、夏が近づくと人気ブランドの水着やビーチサンダルなどに高値が付きやすくなりますし、逆に冬場はシープスキンブーツやカシミヤのニットなどが高く売れます。
家の整理にもなりますので、シーズンオフで着なくなったものはオークションで売っています。

オークション出品時はこれだけ気をつけよう!

気を付けたいのは、商品の情報を正しく書くこと、できるだけ綺麗な状態にして出すことです。
洗える洋服は洗ったり、アイロンを掛けてできるだけ店頭で販売されている状態に近づけることで、見た目も良くなり、高値で落札されやすくなります。
逆に汚れたままだったり、シワのついた商品は入札が入りにくいので、できるだけ綺麗にして出すのがオススメです。

オークション時は季節感を逆にするのがオススメ!やり方次第で0円でまわせます!

先述しましたが、シーズンのものは高値が付きやすいのを逆手にとり、自分が落札者の立場の時はシーズンオフのものを購入するようにしています。

例えば、夏にブーツは売れないので安値で落札できることが多いです。
逆に水着やサンダルなどは冬場に買うことで、かなりコストパフォーマンスに優れた買い物をすることができます。
このように、身に着けるものは売るときはシーズンものを売り、買う時はシーズンオフのものを買うことでお得な生活できます。

人気ブランドの服は、オークションで購入して、着用後きれいに洗って出品すれば、値段がつくことが結構あります。
綺麗な状態で出品すれば、無料でリースしていたのと同じくらいで売れることも多いです。
そのために備えて、自分が購入するときにはできるだけ安く購入する必要があります。

欲しいものは検索するキーワードを色々と変えて検索してみよう

検索する時も、1種類だけでなく、類似キーワードや間違えやすいキーワードなど、何種類か検索することで、それまで検索結果に出てこなかった出品物が見つかることがあります。
検索ワードに引っかかりにくい商品は注目度が低いため、安く競り落とすことができることが多いですよ。

例えばカシミヤとカシミア、など両方で意味が通じる言葉などでできるだけたくさん検索し、同じ商品なら送料を含めて最も安く購入できそうなものを狙うとよりお得です。

まとめ

洋服以外にも参考書などの書籍類も破格で購入できますので、生活費の節約にはインターネットオークションがおすすめです。