仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

素人でもWEBなら小説家を目指せる!自分の創造力をお金にしてみよう

最近はネット小説でお小遣いを稼げることはご存知でしょうか。
主なものでは、E★エブリスタパブーがあります。

閲覧の回数で決まる投稿小説のサイト

趣味で書いている、まるっきりど素人ですが、いくつかの傾向を押さえておけばそこそこ稼げます。
文字数どおり書かなくても短編オンリーで月に1000円以上もらえたりします。
要は文字数ではなく人に見てもらえれば良いので、内容が魅力的ならランキングでも入って貰える額もぐんと上がる可能性もあります。
大体1,000PTごとで数十円、一ヶ月で私は2,000円近く貰えてました。

お小遣いを稼ぐ上でのポイント

WEB小説は恋愛モノかファンタジーとかが読まれやすく、特に短編は完結してるるので読まれやすいです。
完結作品ほど読まれる傾向が高いそうです。
内容の完成度よりさっと書いたほうが良いでしょう。
素人の方が多いので、途中で投げ出す人が多い傾向があります。
報酬の受け取り方は、現金を銀行に振り込んでもらうかAmazonギフト券をメールで貰うか選べます。

もう一つの、指定のものを書いてもらえる依頼は軽いお小遣い稼ぎにピッタリ!

たまに何々の小説シナリオ書いて欲しいと依頼があり、それを書く仕事があります。
応募が多いのか、依頼が通るとそこそこの金額が貰えます。
応募ではなくて登録している所でたまに見かけるのを書いて許可制で貰ってます。
さっと書いたのだと500円ぐらいからあります。
安い分だけ簡単だし、その場で書いてしまったり、ちょっと何日かで書いたり予算によって異なります。

素人でも気にしない!小説を書く内容はその人のアイデア次第

私はデビューもしてない素人なので、まだ読者は少ないですが、案外買ってくれる人がいるみたいです。
低年齢向けの児童向けからジャンプくらいまでの少年ものに近いコメディ調を得意にしていて、毎日ではないけど気楽に書いてます。

まとめ

人気が出ないうちは報酬は決して高くありません。
とはいえこの報酬を多いと見るか少ないと見るかは価値観に寄りますが、元手が無くても収入が入るのは良いと思います。

書いているうちに固定の読者が付いてコメントも貰えて、休んでる間もとりあえず閲覧があれば貰えるので、お小遣い感覚でできるので楽しくやっています。

小説を書くことに興味がある人はトライしてみるのもいいかもしれません。