仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

オモシロ商品でもオークションに出せば意外な高値で売れる!サンプルをお教えします!

オークションでは色々なものが売られています。
海に流れ着いた流木が高値で売れたり、趣味の鉄道模型がその道の人に高額で販売されたりと、価値観は人によって異なりますが、それでも高く売れるものです。
今回は、それに類したユニーク商品をオークションに出したお話です。

幸運の四葉クローバーがオークションであっという間売れた!?購入された方のコメントで納得

子供と公園へ遊びに行き、何気なく芝生にレジャーシートを広げたら、その一角だけクローバー畑のようになっている場所があり、まさか四つ葉のクローバーなんてないよなぁーと思いながらパッと目に止まったのがまさかの四つ葉のクローバーでした。

初四つ葉のクローバーの喜びに浸っていたら、次から次へと四つ葉のクローバーを発見し、気づいたら山程のクローバーが貯まっていました。

取ったはいいけど、これをどうしよう?と思った時、今の時代何でもありのオークションで売ってみたらどうだろう!と、ちょっとした遊び心でヤフオクで販売することにしました。

収穫した四つ葉のクローバーは簡易的にアイロンで押し花にできると知り、押し花にした状態のものを1つずつラミネートして販売してみました。
1つだけのもの、3つセット、5つセットに分けて10円からスタートしたのですが、1つだけのものは約200円、3つセットは約700円、5つセットは約1,000円と瞬く間にすべて売れていきました。
気づけば全部で予想外に2万円ほどになりました。
遊び心がまさかの高額取引になかなか状況が掴めずしばらく固まっていたほどです。

落札者さんに使い道を聞けば、
「部活の先輩が陸上で全国大会に行くから、四つ葉のクローバーでお守りを作りたい」
「趣味で四つ葉入りのキーホルダーを作っていて、四つ葉が手に入らなくて困っていた」
「手術を受けるおばあちゃんにプレゼントする」
などという、それぞれのホッコリする用途を聞かせていただきました。

四つ葉のクローバーを発見して、あまりの嬉しさに夢中で摘んだものが、別の場所で形を変えて思いを届けるというお役に立っているんだと思うととても嬉しくなりました。

今でも子供と公園へ遊びに行った時は四つ葉スポットで四つ葉を摘んで帰って来ます。
必要だと言ってくださる方がいる間は出来る限り提供できたらいいなぁと思います。

松ぼっくりも意外な値段に!需要はどこにあるかわからないから面白い

他にもヤフオクで販売してあっという間に売れたものは“まつぼっくり”です。
販売してみようと思ったきっかけは雑貨店でクリスマスリースを見た時にどれもまつぼっくりが使われていて、まつぼっくりを販売したら売れるのかな?という閃きからでした。

翌年の秋に子供と公園へ行きスーパーの袋3袋いっぱいに、地面に落ちたまつぼっくりを収穫してきて、それを洗い乾燥させたものをヤフオクに出しました。
こちらは5個セット、10個セット、15個セット、20個セットとセット販売にしたのですが、瞬く間に売れて行きました。
なかなかまつぼっくりが手に入らないという状況の方の落札が多かったです。
まつぼっくりは300個ほどあったのですが全て売れ、8,000円ほどの売り上げになりました。

まとめ

何気なく思いついたものや「これいるかな?」と半信半疑なものでも必要な人はどこかに必ずいるんですね。
体1つあれば始められて、材料費なども一切かからないので、お小遣い稼ぎにはちょうどいいですよ。
とはいえ、取り過ぎて他のお子様が探しても手に入らなくなった、ということがないよう、程々にしてくださいね!