仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

オークションでベビー用品は売れないのは思い込み。正しい売り方をお教えします。

ベビー用品って中古でも意外と需要があるのをご存知でしょうか?
妊娠出産で仕事を辞めざるを得なくなり、結果自分の収入が無くなるのは不安でした。

ベビー用品って本当に小さくてかわいく、色々なものを買ってあげたなってしまうのですが、子供ってすぐ大きくなってしまい、無駄になってしまいますよね。
実際に、カワイイ!と勢いで買ってしまったブランドの洋服も、シーズン中に1、2回着ただけで終わってしまったものも少なくありません。
せっかく高い値段を払って買った服なのに、着られないからといって捨ててしまうのはもったいない!

ということでオークションに出すことにしました。
ブランド品とはいえ、数回着用したことのある服なので、高値では売れないだろうなと思い、かなり安い価格からのスタートしましたが、思った以上の値段がつき、驚きました。

ベビー用品をオークションでどのように売ったか、自分の経験を元に皆さまへお教えしたいと思います。

ベビー商品を売るには写真にこだわるべし!

そこで、まだキレイだけど使わなくなったベビー用品をオークションに出し始めるうち、気づいたことは、良い値段で売るには、まず写真をキレイに撮ることです。
写真を撮るのはできるだけ午前中の天気の良い日を選んで撮ると、自然な感じで写るのです。

このように品物の写真は商品の大事な宣伝材料なので、時間をかけてキレイに撮ることを意識しました。
背景も、だた部屋の中に置くだけの写真ではなく、後ろに大きな布をひいたりと、オシャレにみえるように工夫しました。

傷みやホツレなどマイナス面はきっちり書こう

ベビー用品は子供が使ったものなので、やはり傷や汚れができてしまうものです。
そこで傷がある場合もしっかりと記載して、その部分の写真を撮って状態がわかるようにして出します。
傷がある分安く出品するのですが、安い分すぐ買い手がつきます。

モノによっては、まとめて売ったほうが高値がつきます

服を何枚かセットにして売ると、1枚1枚売るよりもお得な感じがして買い手が付きやすくなっています。
ブランド品のセット売りは思った以上の値段になりました。

出品するタイミングは大事!夏に冬物は売らないこと。

時期にあった服をその時期に出品するのも大事なことです。
冬に使わなくなったものを夏売っても買い手はさすがにいません。
去年使ったものを次の年まで保管、その時期になったら売るなどタイミングを見計らうのも大事です。

「安い!」「かっこいい!」など、お客様の購入意欲を煽る内容を作ろう

一番大事なコツはあまり高い値段で始めずに、「お、安い!」と思われるような値段から始めることです。
安いから買っちゃおう!という気持ちにさせることも大事です。

まとめ

こうして売ったお金でまた新しくベビー用品を購入して、キレイな内にまたオークションで売ってということを繰り返すことで、かわいい洋服を子供に着せられるしで一石二鳥でした。