趣味のオンラインゲームで副収入!好きなことをしてお金を貯める!

インターネットがあることが当たり前の時代になって、10年ほどが経ちました。

ネットは様々な娯楽を提供してくれるようになりましたが、その中でも「オンラインゲーム」は、世界中の人たちと同時にゲームを楽しむことができるようになったことで、ゲーム業界に革新をもたらしましたね。
なんとこのオンラインゲーム、私たちが儲けることのできるチャンスでもあるのです。

オンラインゲームをプレイするとなぜ儲かるのか

オンラインゲームは、主にロールプレイングゲーム(RPG)などが主流となっています。

ファンタジーの世界を一度に多くのプレイヤーが訪れ、強敵を協力し合って倒すというのがオンラインゲームの醍醐味です。
またレアアイテムなどを交換したり、一種のグループを作ることで、国や都市を経営するといった疑似的な体験もできることから、多くのユーザーがトリコになっています。

実はこの「レアアイテム」こそ、オンラインゲームが儲かる仕掛けに関連します。
レアアイテムは複数のアイテムを合成してできるか、強敵を倒してもらえるか、あるいは難易度の高いダンジョンを冒険することでもらえますが、手に入れるとゲームを進めるのが非常に楽になります。

その恩恵を得るために、実際に通用しているお金を出して、アイテムを手に入れたいというプレイヤーが多いのです。

オークションでレアアイテムを売る

実際にオークションサイトを見てみると「レアアイテム売ります」とか「ゲーム内の通貨を売ります」などの出品が多くあることに気づきます。

ゲームにのめりこんだプレイヤーのなかには、冒険して時間を掛けてそれらレアアイテムを手に入れるよりも、実際のお金を支払ってでもレアアイテムを手に入れ、ゲームを優位に進めたい心理があります。

実際にオークションでゲーム内の通貨やアイテムを購入すると、出品者と待ち合わせてゲーム内にログインし、実際のゲーム画面の中でレアアイテムを交換します。

オンラインゲーム発祥の地であるアメリカでは、ゲーム内の通貨やアイテムを売りさばいで生計を立てている強者もいるのです。

まとめ

日本ではオンラインゲームがまだまだ発展途上なので、ゲーム内の通貨やアイテムを売りさばいて生計を立てている人はまだまだ少ないです。

ゲームが趣味の人にとっては、趣味と実益を兼ね備えた儲けのチャンスといえます。

自分自身が必要としていないゲーム通貨やアイテムと言えども、他のプレイヤーにとっては価値が見いだされるというのであれば、この機会にオークションを使って出品してみてはどうでしょうか。