倉庫でホコリをかぶったオモチャはお宝の可能性あり!

男の子ならほとんどの人が体験していると思いますが、私も例にもれず、幼稚園から小学校にかけてトミカのミニカーを集めていました。
コレクションというわけではなく、単純に砂場や家の中で遊ぶために集めていたにすぎないので、扱いは非常に乱暴で中には窓ガラスが割れてしまっているのものあったりしました。
月日が経って実家から連絡があり、押入れを整理していたら段ボールに入った100台余りのトミカが出てきたので、どうするか、という話でした。
最初は処分してもらおうかと思いましたが、懐かしさもあったので、私のところに送ってもらうことにしましたが、これが思わぬお宝となりました。

オークションサイトでまず調べてみよう

段ボールごと送られてきたトミカを確認すると保存状態は意外とよかったのですが、子供の時分に乱暴に扱っていたものですので、箱もありませんし、砂場で遊んだりしたのでキズだらけ。
全体に使用感はみっしりあるという感じです。

たまたまオークション好きな妻がオークションで調べてみると、かなりの値段で売れるとわかりました。
私の持っているトミカが1台数千円で売れています。
ただし、それらは箱付なので、私のはそんなに売れないだろうとも思いましたが、連休で暇を持てあましていたので、100台の写真を撮り、オークファンなど価格を調べるサイトで売却価格を調べた上でオークションサイトに掲載しました。

すると、驚くことにどんどんと値がついて、だいたい1台2000円~3000円で売れたのです!

調べてみると思いがけないミニカー情報が手に入ります

その中でも、トミカが香港で製造していたいわゆる「香港トミカ」が20台ばかりはいっていて、それらは非常に貴重らしく、1台5000円程度で売れました。
このような感じで調べていくと、子供の頃とはまた別の価値が分かっていくというのも面白いですね。
大人の楽しみ方でしょうか。

100台あったトミカはすべてが落札され、総額で私の手元には30万円を超える現金が手に入りました。
まさに眠っていたお宝でした。

ガツガツ探すのではなくノンビリ探してみよう

それからまた、実家からトミカが出てきたりすれば、まさにお宝発掘物語になるのですが、そういうことは無く、代わりに、趣味で地方の城などを見に行った時に、地元の古いおもちゃ屋さんなどがあると入って、古いトミカが無いか探すようになりました。

ほとんど空振りですが、たまに倉庫の奥に何台かあったりしてそれを購入、これもオークションで売ると数万円のお小遣いになる、という趣味を兼ねた儲け方を楽しんでいます。

みなさんも、実家にあるミニカーや人形などのオモチャを捨てる前に、オークションサイトで調べてみることをオススメします!
もしかしたら思いがけないお宝が見つかるかもしれませんよ。