面白い動画を作れ!Youtubeを活用してお金を貯める!

インターネットが誕生して以来、さまざまなことが「便利」になってきましたが、何より便利になったのは情報が得られることだけではなくその情報などに価値が見いだされ、人々がそれを購入するという時代になってきたことです。

いわゆる「ウェブマーケティング」というものですが、その流れを生かして様々な方法で「儲ける」ことができるようになったのも事実です。

企業はもちろん、個人であってもインターネットを活用すれば、お金を儲けるチャンスがゴロゴロ転がっています!

動画サイト「Youtube」を活用してお金を貯める!?

インターネット上で最も有名な動画サイトと言えばなんといっても「Youtube」です。

Youtubeはプロや素人などは関係なく、自分が撮影したり編集した動画をアップロードし、全世界の人々に見てもらうことができるようになっています。様々な動画がアップされていますが、最近ではユニークなチャレンジを行う様子や、日常の何気ない風景をアップすること、さらには自分が遊んでいるゲームの生中継などを行うユーザーも現れ、新たな活用法として注目されています。

それはいわば、興味のある人々が閲覧する=その人たちに向けてニッチな広告を展開すればお金が儲かり、お金が貯まるという構図を生み出しています。

グーグルアドセンスとの連携

実際にYoutubeに動画をアップしても、すぐに儲かるわけではありません。
Youtubeにアップした動画に、グーグルアドセンスの機能を付け加え、動画に関連した広告を掲載することで、クリック時に得られる広告料が自分自身の利益となるのです。

つまり、Youtubeに掲載する動画がいかに多くの人々の歓心を買うかにかかってくるわけです。 前述しましたが、例えばユニークなチャレンジを行ったとしましょう、そのチャレンジに関連するアイテムがあれば、当然それを購入してみたいと思うユーザーも増えるはずです。

そのようなうまい組み合わせを見つけて、歓心を買う動画を撮影し公開できるかどうかが、動画で儲けるにあたってのポイントと言えます。

まとめ

実際、「コカコーラにメントスを入れると爆発する」という動画がYoutubeにアップされ、多くのユーザーが閲覧しました。

その結果、関連付けられたコカコーラやメントスの収益が上がったという結果がアメリカで出ています。
それほど興味を引く動画だったのでしょうが、この興味を引くという仕組みを利用して、面白い動画さえ取れれば、あなたにも十分動画で稼ぐことのできるチャンスがあるというわけです。

もちろん、高価な動画編集ソフトがあればもっと面白い動画も作ることができると思いますが、Windows標準のムービーメーカーやiPhone標準のiMovieなどでも、十分動画の編集は可能なので、まずは元手をかけずに実践してみましょう。 驚くほどお金を貯まる結果がでるかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA