twitterのフォロワーを増やして月1万の広告収入を稼いでみた!

Facebookやmixi、instagramなど様々なSNSを利用している人がどんどん増えていますね。
SNSの中でもTwitterは有名人も利用する程人気のサービスです。

近況を報告したり、趣味の仲間の輪を作ったりと様々な利用法があるTwitterですが、アフィリエイトの集客にも使うことができる事を知っていますか?

今回は、Twitterを使った広告収入の獲得法を紹介したいと思います。

ツイッターを利用して広告収入を得る方法

ツイッターを利用した広告収入を得る方法は2つあり、今回は初心者でも簡単に挑戦できる方法について紹介したいと思います。
ただ、これからツイッターを利用して本格的な集客を行いたいという人向けに、今回紹介する方法以外も紹介するので、参考程度に覚えておいてください。

手段1.ツイッターからほかの媒体へ誘導する

こちらの方法は、ツイッターを利用して集客し、他の媒体(例えばブログやメールマガジン,Youtubeの動画など)にユーザーを誘導し広告収入を得る方法になります。

「●●を使った驚きの方法で驚愕のダイエットが実現?!詳しくはこちら!」
このようなツイートを見たことはありませんか?
続きが気になるような内容をツイートし、URLが添付されている方がベターです。

こういった形で、外部コンテンツにユーザーを誘導し、コンバージョン(目標達成)させることにより広告収入を得る、といった方法になります。

手段2.ツイッターで直接収入になる呟きをする

こちらの方法は、ツイッターでアフィリエイトのリンクを呟きと共に掲載し、広告収入を得るといった方法になります。
具体的にいうと、A8.netなどのASPに登録し、連携している広告主からリンクを獲得しツイッターの呟きと共に掲載し、広告収入を得ます。

外部コンテンツを経由する必要がある「手段1」に対し、この「手段2」の方法は、ツイッターの呟きを見たユーザーにダイレクトにアプローチをすることができるのでコンバージョン率の高い広告収入の獲得が見込めます。

ページ移動が多い「手段1」の方法に比べ、ユーザーのページ移動量が少なく済むので初心者でも簡単に取り組むことが出来ます。

今回は、初心者でもすぐに取り組むことができる、こちらの方法について詳しく紹介したいと思います。

ツイッターで広告収入を得るためには多数のフォロワーが必要

ツイッターで広告収入を得るためには、多数のフォロワーが必要になります。
フォロワー数がそのまま広告収入に繋がるので、ツイッターでの広告収入を得るために、最も重要なポイントと言っても過言ではありません。

フォロワー数を増やそう

ツイッターで満足の行く広告収入を得るためには、あなたのツイートを見てくれるフォロワーが必要です。
ツイッターでフォロワーを増やすためには、有名人や著名人などのユーザー出ない限り、自分からアプローチをしなければいけません。

  • あなたが発信する予定の広告に興味を持っていそうな人。
  • 悩みを持っている人。
  • 単にあなたが興味を持っている人。

なるべくあなたが発信する広告に興味を持ちやすい人にアプローチをしてみましょう。
なかなか難しいと考えたときには、あなたが興味を持っているジャンルに精通している仲良くなれそうな人でも良いですね。

それでも中々フォロワーが増えないと感じたときには、有名人をフォローするなどして、他のユーザーの目に留まりやすく立ち回りましょう。

フォロワーを増やすときの注意点

フォロワーを増やすためには、基本的に自分からフォローを行うのが定石です。
しかし、1日にフォローをし過ぎるとツイッターから悪質なユーザーとして判定され、アカウントが凍結されてしまう可能性があります。

特に、登録してから日が浅いアカウントはツイッターも凍結の条件を厳しく設けているため、フォロワーを増やすための行動にも慎重さが必要になります。

登録初日に20フォローをしただけで凍結されてしまったという報告もあるので、フォロワーの増え方とフォローの数のバランスを考えながら慎重に行動しましょう。

ツイッターで広告収入を得るために利用したいサービス

これからツイッターで広告収入を得てみたいという人に向けて、オススメのASPを3つ紹介します。
それぞれのメリット、デメリットについて紹介しているので自分に向いていると思うものを選んでみましょう。

A8.net

A8.netはASPの中でも代表的なサイトです。
圧倒的な商品数,規模が特徴でありトップユーザーは月に900万円以上のアフィリエイト報酬を獲得しています。

A8.netを利用するメリットは、提携できる商品数が多いという点です。
幅広い商品を使って、色んな層にアプローチを行うことができますよ。
デメリットとしては、サイトが少し重いことでしょうか。

こちらから無料で登録できますので、気持ちが熱いうちに登録しておきましょう!


提携の確認をしたり、成果発生のレポートを見る時、商品を探すときなどに動作の重さにイライラすることもあると思います。
これは今後改善して欲しいところですね。

ツイアド

ツイアドは日本のツイッター広告サービスの1つです。
サイトアフィリエイトなどと違い、ツイッターのアカウントを持っていればすぐに参加できるため、手軽に参加できるという特徴があります。

ツイアドのメリットとしては、広告収入を得やすいというポイントです。
広告を掲載した商品の購入にも当然報酬が発生しますが、Webサイトへの流入だけでも利益が発生する案件があります。
地味ながらも、早ければ即日に成果が出ることもあるので収入を獲得しやすいというポイントがメリットに挙げられます。

デメリットとしては、収入の上下がアカウントによって大きく変動する点です。
ツイアドでは目安として、1クリックに付き10円程度の報酬を得ることができますが、仮に5000円をクリックだけで稼ごうとすると500クリックになります。
フォロワーが3000人いても、1度のツイートで一人クリックすればよい方という意見もあるのでアカウントにより稼げる,稼げないが大きく分かれることがデメリットに挙げられます。

tweet mile

ツイートマイルは、企業やお店が発信した情報をリツイート(拡散)することにより広告収入を得ることができるサービスです。

上記で紹介した2つの収入獲得法よりも遥かにハードルが低く、誰にでも参入することが出来る広告収入の獲得法だと言えます。

メリットは、リツイートするだけで収入を得ることができるという点です。
デメリットは、フォロワー数がいないと収入が激減することです。

リツイートによって溜まるポイントを換金する制度なのですが、集めたポイントにフォロワー数をかけた金額になります。

1ポイント×【フォロワー数】×【0.1】

つまりこういう事ですね。
1000人フォロワーがいれば、1回リツイートすると100円が溜まる計算になります。
フォロワー数によって稼ぐことが出来る金額が上下するのは、始めたてのアフィリエイターにとっては辛いものなのでデメリットとして紹介させていただきました。

ツイッター広告収入のまとめ

ツイッターで広告収入を得る方法

今回紹介したように、ツイッターを利用することで初心者でも簡単に広告収入を得ることが出来ます。

どのサイトを使って、広告収入を得るかは自由ですが、難易度が高い程報酬は高くなり、月額3万円程度稼ぐことであれば夢ではないでしょう。
(購入→クリック→RTの順に難易度が難易度が低くなります。)

自分に合うと思う方法で、ツイッターの広告を始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です