【保存版】ネットで堅実にお金を稼ぐ・貯めるための考え方・方法とは?

こんにちは。皆さんは、どのようにしてお金を稼いでいますか?
サラリーマンとして収入を得ている人がほとんどだと思います。こんな記事を書いている私も、サラリーマンの一人です。

MEMO
2018年2月の総務省統計局の労働調査によると、就業者数(働いている人)6578万人対し、雇用者数(サラリーマンなどの雇われている人)は5875万人となっています。割合にすると、89.3%の人がサラリーマンということになります。

サラリーマンは、会社に勤めるために必要な分しか給料として支払われないといわれています。会社務めだけでは、お金に余裕を持つことは難しいのかもしれません。
金銭的な余裕は誰もが持ちたいものです。心の余裕にもつながります。

今回は、インターネットを使って、給料とは別にお金を増やしたり貯めたりする方法をご紹介します。

節約して投資資金をつくる

お金を増やす方法にはいくつかあります。その中でも、働かずに増やすことができる“不労働収入”として浮かぶ方法が、投資ではないでしょうか。
ですが、投資は手元にお金がなければすることができません。

結局、働かなきゃいけないのか!

そんな声が聞こえてきそうですが、そうではありません。

使わなくていいことにお金を使っていませんか?

当サイトでも、数多くの節約方法を紹介してきました。ですが、節約ってダイエットと同じで目的がないとすることができないんですよね。

ただ「痩せたい!」と思うよりも、「ムキムキになって気になるあの子と海に行きたい!」と思った方が、ダイエットが成功しそうじゃないですか?
なんとなく「お金貯めなきゃ」と思って節約をするよりも、「投資をして、お金を増やして車を買いたい!」と思って、節約をして投資資金を増やす方が楽しいですよね。

ノマド・若

お金を節約するだけでは、お金を使うことができないストレスが発生していまいます。実際に私もそうでした。
明確な目標を立てて、楽しく節約をすることができればいいですね。

MEMO
節約をする方法は、以下でもたくさん紹介しています。
ぜひ、参考にしてください。
生活費の節約術 | 仮想通貨などネットで賢くお金を貯める方法 | ネトビジ!
https://netbisi.com/step2/saving/

ビジネスの柱を複数作る

会社に勤めることができなくなったことを考えていますか?

サラリーマンの人は、会社務めだけで生計を立てている人がほとんどだと思います。
ですが、それは非常にリスクが高い考え方ではないかと思います。

ノマド・若

ふとした拍子にリストラにあってしまったらどうしますか?病気になってしまい、今の仕事が続けることが難しくなってしまったらどうしますか?
リストラなどはネガティブな出来事ですが、会社に務めることができなくなるきっかけは嬉しい出来事でも考えられます。

女性なら、出産という嬉しい出来事で会社を休まなければなりません。
男性でも、育児休暇が取れる企業が増えてきています。
出産・育児なら会社に復帰をすることが可能ですが・・・

その他にも、パートナーの転勤など、今の会社にいることができなくなるきっかけはたくさん考えることができます。
せっかく結婚して、やっとの想いで一緒になれたのに、会社の都合で離ればなれなんてあまりにも寂しすぎませんか?

リスクを分散させる

年収1000万円をめざすなら、月収83万のビジネスを1つ作るより、月収9万のビジネスを10個作ったほうがリスクが少ないです。
一つのビジネスがダメになってしまっても、他の収入源があるので安心です。

ちなみに、会社で副業(複業)が禁止になっている人もいると思います。
職業選択の自由が基本的人権として与えられていますが、就業規則はしっかりと確認をしましょう。

就業規則に反しない程度にビジネスをしましょう。

参考 副業するなら知っておきたい法律知識NIKKEI STYLE

ビジネスの柱が確立する前に、解雇になってしまったらどうしようもありません。

ビジネスの柱の例

ビジネスの柱を作るには、どのようなビジネスをすればよいのでしょうか。
ここでは、いくつかの例を紹介します。自分に合った柱を探して、楽しく稼ぎましょう!

ノマド・若

・お小遣いサイトで稼ぐ

マクロミルなどのポイントサイトで収入を得ることもできます。アンケートに回答したり、サービスに会員登録をしたりなど、3分~10分程度で終わる簡単な作業がほとんどです。
簡単な分、得ることができる額が少ないですが、空いた時間に稼ぐことができます。

MEMO
▼「お小遣いサイトでの稼ぎ方」の記事一覧
https://netbisi.com/step4/moneysite/

・フリマアプリ・オークションサイトで稼ぐ

オークションやフリマアプリで収入を得ることもビジネスの一つです。
不要になったものを売るだけではなく、作成したものを売買することも可能です。
なにか物を作ることを趣味にしている人は出品してみてはいかがですか?思わぬ収入になるかも・・・?

MEMO
▼「フリマアプリ・オークションサイト攻略」の記事一覧
https://netbisi.com/step4/auc/

・クラウドソーシングで稼ぐ

もう少し上級になると、クラウドワークスなどのクラウドソーシングという方法もあります。
クラウドソーシングとは、あるサイト内に不特定多数の依頼者と受注者がおり、インターネットさえあればできる在宅ワークです。
少し小難しく感じてしまいますが、スマホでも簡単にできるデータ入力や翻訳、ライティング、ホームページ制作、プログラミングなど、様々な仕事の種類があるので、自分に合った仕事を選ぶことができます。

MEMO
▼「便利なサービスでの稼ぎ方」の記事一覧
https://netbisi.com/step4/service/

・アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトは、これはブログやSNSで商品やサービスを紹介して、紹介したリンク経由で購入があったら、報酬が貰えるシステムです。
アフィリエイトの登録は無料ででき、紹介する商品は購入する必要が無いので、ノーリスクでできます。失敗してもお金を失うこともありません。

超初心者向け!ブログをやるならアフィリエイトもおすすめな理由

節約とビジネスで稼いだお金を投資にまわす

さて、お金がたまれば次は投資です。

例えばですが、


毎月節約をして、3万円を貯金する
毎月少し節約をして2万円を投資に使う
どちらの方が、5年後・10年後、お金が増えていると思いますか?

マイナス金利と言われているこの時代に、使わないお金を銀行に眠らせておく事は非常にもったいないことだと思います。
もちろん、全てを投資に使ってしまうことも、リスクがあります。

マイナス金利とは

金融機関が日本銀行に持つ当座預金のうち、任意で預けている額について、マイナスの金利をつける政策。手数料を取られる形になる金融機関は、日銀に預けていたお金を企業や個人への貸し出しに回すことが期待され、結果として経済の活性化につながる可能性がある。日銀は今回、この当座預金口座の金利全体をマイナスにするのではなく、0・1%、0%、マイナス0・1%と3段階に分け、金融機関の収益が大きく悪化しないよう配慮した。

(出典:コトバンク

月5万円貯金していたなら、3万は貯金・2万は投資、と分散させる方法もいいかもしれませんね。

最近では投資に注目が集まっていることもあり、簡単に定額から投資することができるアプリも多数登場しています。
自分に見合った無理のない方法で投資をしましょう。

MEMO
投資の方法はネトビジでも多数、紹介しています。

▼ 株 の関連記事
https://netbisi.com/step3/stock/

仮想通貨は今後ない投資のチャンス

投資の方法には、株、投資信託、FXなどたくさんあります。
その中でも、今後に期待されている投資方法が仮想通貨です。

コインチェック問題があり仮想通貨自体が問題視されていました。

そんな中でも、LINEやYahoo!など大手企業が仮想通貨事業に参入してきました。
大手企業が参入してくるということは、まだまだマーケットに可能性があるということです。

Yahoo!(Yahoo!の100%子会社のZコーポレーション)がプレスリリースを発表した日には、仮想通貨が大幅に値上がりしました。

【仮想通貨最新情報】ヤフー子会社が仮想通貨取引所に資本参画!仮想通貨上昇トレンド再開?!

私自身、コインチェック問題があってから仮想通貨から少し身を引いていました。しかし、この値上がりを見てまだまだ期待することができると思いました。

ネトビジでは、特に仮想通貨の情報発信に力を入れています。
今から知識を身につけて、仮想通貨に投資をしてみてはいかがですか?