ファミコンのゲームはレトロな中古ソフトを探して買取サイトに出してみよう!

誰しも1度くらいは家にある不用品を買い取って貰った経験があると思います。

ネットで売りたい商品別にお店を探してみると、買取をしてくれるお店がたくさんヒットします。
洋服でも本でも家電でもブランドでも、大抵の物は買取してくれます。

買取は店舗に直接持ち込む方法もありますが、ネットの買取サイトを利用したほうが従業員の手間を省けるようで、ネットのほうが高値がつく可能性があります。

家にいて査定が出来て、後は送るだけなら簡単に稼げてしまいますよね。
ネットから買取依頼しておくと、専用キッドが送られてきたり買取に実際に家まで来てくれたりもします。
今回箱の方法について説明いたします。

実家に眠っているレトロのゲームソフトで稼ごう

オススメなのはファミコンなどの古いレトロゲームです。
ゲームソフトはネットで買取価格がわかります。

特にファミコンのカセットは高額買取してもらえる事が多く、寝かせていれば今が売り時でしょう。
2016年11月にニンテンドーからクラシックミニファミコンが発売されましたが、内蔵されたソフトは30本だけなので、まだまだファミコンのソフトは結構なお宝なのです。

お店のサイトからゲーム名を入れると査定額が分かるようになっているので、期待出来そうな商品はより高く買取してくれるお店を探しましょう。

汚れてしまったファミコンでも大丈夫!少しの手間でカセットは綺麗になる!

商品の状態が良いものであれば高値がそのままつくこともありますが、そういったものは少ない方で、たいていは外箱やパッケージや説明書がなかったり、汚れていることでしょう。

買取サイトはそこから減額されての買取となります。
少しでも良い状態に持っていけるよう、なるべく綺麗にします。
以下、キレイにする方法をご紹介します!

カセットにマジックで書かれた落書きがある場合

子供の頃に遊んでいたものであるあるですが、友達と貸し借りしていたので、ファミコンのカセットなんかに名前が書いてあったりしますよね。

マジックで書いてあるものは比較的落とす事も可能です。
綿棒にマニキュアを落とす時に使う除光液を垂らして名前部分をこすりましょう。
どうしても落ちなくても最悪そのまま売りにだしたら、買い取ってもらえますが、その分減額になりますので、なるべく綺麗にしましょう。

説明書が汚れている場合

説明書などに書いてある落書きのような汚れがあれば、ていねいに消しゴムで消しておきましょう。

説明書に折り目が付いてたり、折れ曲りがあるものは上から重しを乗せてなるべく伸ばします。
古いものなので埃をかぶってしまっているなら、1度全部綺麗にホコリを拭き取りましょう。
※濡れた雑巾では説明書がふやけてしまうので、注意です!

付属品は状態が良くなくても、ないよりは出来るだけ全て揃えて売ったほうが、より高値が付きます。

ファミコンのカセットを売りに出してみよう!

「ファミコン カセット名 買い取り」などで検索すると、買取サイトが数多く出てきます。
まずは手持ちのカセットがどれが高く売れるかまずは検索してみて下さい。

商品が揃ったら、買取してほしい商品名やJANコードを入力していきます。
商品の入力が終わって申し込みすると、確認メールなどが店舗から届きますので、指示に従って商品をお店に送りましょう。

その時点での買取価格も変わってきますが、希少価値のある商品では何万という値段が付いたりしますし、全体的に初期のファミコンは高値が付きやすいです。
数百円のものもありますが、なかには数千円にもなります。

家に眠っている使わないゲームはネットで買取をしてもらい、どんどんお金に換えていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です