仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

ネットショップで自宅で稼ぐ!「売りたいもの」×「売れるもの」について考えてみました

売りたいモノと売れるモノ

15年ほど前からネットショップを運営しております。
初めてショップを始めた頃は、売りたい商品をひたすら出品していました。

ある時、楽天市場で買い物しているときに気が付いたのです。
それは、ジュエリーショップとしていつもランクインしているお店で買い物した時のことです。
友人へのプレゼントに誕生石を使ったピアスを探していました。

色んなショップで検索していたところ、そのお店と出会いました。
買おうと思ったピアスは「8,400円」でした。
そのお店は10,000円以上で送料無料のサービスだったのです。

送料無料にしたいので、そのお店内でほかに欲しいものがないか探してみたらジュエリーショップなので高額なものばかりだったので、送料無料を諦めかけていたらなんと、風邪などで使用する「マスク」を販売されていたのです。

ジュエリーとマスク。
一瞬、「あれ?別のお店に飛んでしまったのかなぁ」と思いました。
しかしながら、やはり同じお店だったので「マスク50Pセット」を購入することにしました。

その頃、市場では新型インフルエンザが大流行していたこともあり「マスク」が簡単に手に入らなくなっていたのです。
その時に、ネットショップで売れるお店を作るためには「売りたいもの」だけを出品するのではなく、「売れるもの」を出品すればいいということを教えてもらいました。

そのお店は、ジュエリー自体は他店とさほど変わった商品があるわけでもなく、どうしていつもランキングに入っているのか、それを知ることとなりました。

「マスク」が市場で売り切れ続出だったとき、みなさんきっとネット上で探し回ったことでしょう。
「マスクを探していたらジュエリーショップだった」という方がたまたまジュエリーを買いたいと思っていたら、そのお店で買うかもしれません。

その小さな可能性が「売れる秘訣」なんだということが勉強になりました。
そして、私はその頃、若い主婦層向けの海外から仕入れた雑貨の販売をしておりました。

ネットショップが次々とできる中、売れ行きも下がる一方でした。
そこで「売れるもの」を考えるようになりました。
「売りたいもの」=「海外雑貨」でしたが「売れるもの」は何かを考えた結果、主婦層に抱き合わせで「ついでに」買ってもらえる「実用雑貨」を取り入れることにしました。

そこから、ぐんぐん売り上げを伸ばしたのです。
今ではいろいろな分野にわたりネットショップを運営し、自宅にいながら稼ぐコツをつかみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です