アンケートモニターについての基本のおさらいと注意点

ネットの副業の中にアンケートモニターと呼ばれる仕事が存在しています。
アンケートモニターとはその名の通り、アンケートに答えて謝礼をもらうという流れになります。
は大体がポイント制になっており、そのポイントを換金することによって、やっと現金を手にすることができます。

アンケートモニターはすぐ稼げるものではない!

テレビなどでアンケートサイトで何万円も稼いでいる主婦がいるなどと紹介されていますが、普通の人はそこまで稼ぐことは滅多にないので、過度な期待はしないようにしましょう。

私が登録しているアンケートモニターは約10社くらいあります。
有名なサイトですと、マクロミルやリサーチパネルです。

1つのアンケートモニターのサイトだと、多くても数千円にしかならず、多く登録しないとさほど稼ぐことができません。
私は色々なアンケートモニターのサイトに登録することによって、月に5,000円以上は稼いでいます。

1つのサイトではそこまで稼ぎ出すことが出来ませんが、自分に合ったアンケートモニターのサイトを見つけることによって数千円~数万円まで稼ぐことができます。

事前調査と本調査について

アンケートには事前調査と本調査があり、事前調査を答えて自分の回答が良ければ本調査のアンケートが送られてきます。
本調査のアンケートは数十円から数百円ほど稼ぐことが出来るため、どれだけ本調査にたどり着けるかによって月々の報酬が変わってきます。

大体のアンケートは定員が決まっているため、アンケートが配信されるとすぐに答える必要があります。
登録したメールアドレスにアンケートが配信されるとメールが届くので、アンケートサイトでなるべく多く稼ぎたいと思っている方は、まめにメールをチェックすることが大事になります。
特に本調査のアンケートは定員に達する時間が早く、アンケートサイトを開いたらすぐに回答することをおすすめします。

商品モニターと座談会をうまく使いこなそう

アンケートサイトでは、商品モニターや座談会の募集も行っているため、それをうまく利用することで月々数万円は稼ぐことが可能だと思います。
商品モニターは懸賞みたいなものなので、ほとんど当たることがありません。
私もマクロミルを2年くらい愛用していますが、1回だけ化粧水の商品モニターに当たったことがあります。
その時は、化粧水を一週間使用し使用した感じをアンケートに答えて、500円ほどもらえた覚えがあります。

座談会になりますと、ほとんどが都会で行われているため、地方に住んでいる方は交通面できついので、その辺のプラスマイナスも考えていきましょう。