仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

ヤフオク初心者を卒業しよう!不用品だけじゃなく、もっと稼げるヤフオクの使い方を教えます!

ヤフオクといえば、ネット副業で一番稼ぎやすいジャンルですね。
ヤフオクで最初に稼いだ時は、家にあった不用品を売ったことがキッカケだと思います。

ただ捨てようとした物が売れてお金が入って嬉しくて、どんどん家の不用品を売りました。
ついには不用品がなくなったので、今度は安い物や売れそうな物を仕入れてヤフオクで売るという転売を始めてみました。
ここから、ヤフオクで本格的に稼ぐ道の始まりです。

ヤフオクでしっかり稼げていますか?

仕入れた物が仕入れ値以上で落札されて、きちんと利益が出ていますか?
また、仕入れた物は全て売れていますか?

もし仕入れた物が高く売れない、もしくは全然売れない!というのであれば、それは仕入れた商品が悪いのかもしれません。

ヤフオクは比較的稼ぎやすいと言っても、売れない物を売って稼ぐことはできません。
当たり前ですが、売れる物を売らないと稼げません。

逆にいえば、売れる物を売れば、ヤフオクで月収10万円、20万円、50万円、100万円以上稼ぐことも可能です!
ヤフオクで稼いでいる人は、売れる物を見つけて売っているから稼いでいるのです。

ヤフオクで稼ぐポイントは、売れる物を探して売ることです。

売れる物はどうやって探せばよいのか?

ヤフオクで売る物をどうやって探していますか?

  • 近所のリサイクルショップで売れそうな物を探す
  • バーゲンやセールで安く買った物を売る
  • ネットで値打ち物みたいのを見つける

この探し方ではヤフオクで稼ぐことはできません

なぜなら、あなたが見つけた物は、“あなたが売れそうだと思った物”であって、“実際に今ヤフオクで売れている物”ではないからです。

大事なことは、“実際に今ヤフオクで売れている物”を安く見つけて売らないと稼げないのです。

ヤフオクで売れている物はどうやって見つければ良いのか?

答えはオークファンです

オークファンとは、ヤフオクの現在出品されている商品や過去に落札された商品のデータを見ることができるサイトです。

このオークファンを利用して、過去に落札された商品のデータを調べて、頻繁に落札されている商品を探してみましょう。

特に最近1~2ヶ月の直近にたくさん落札されている物が良いです。
1個だけ落札された物は、たまたま落札されただけかもしれないので、出品しても売れるとは限りません。
できるだけ落札数が多い商品を探しましょう。

また、落札価格もしっかりとチェックしましょう。
過去の落札数の平均、または直近の落札価格が現在の相場なので、それよりも安く仕入れられれば仕入れていきましょう。

まとめ

商品を事前にリサーチすることで、売れない商品を仕入れるリスクを回避できて、確実に稼げる商品を売ることができ、手堅く稼ぐことができます。

ぜひヤフオクの初心者から卒業するステップアップの参考にしてくださいね!