仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

ebayマスターになる!カンタンに海外販売取引で賢く稼ぐ方法を詳しく解説

ebayで輸出ビジネスと聞くとまず英語ができないから無理と思われがちです。
興味があっても敷居が高い感じはしますよね。

私も英語はあまり得意ではないですが、なんだかんだと成り立ってます。
まだまだちょっとしたお小遣い稼ぎ程度ですが、なかなか楽しくなってきたところです。
こんな私でも始められているので全く問題ありません。

PAK73_kaigainookane20140531_TP_V

ebayを始めるための準備と方法

ebayのアカウントと、paypalのアカウント登録をして下さい。
以上です!
簡単ですね!

paypalの登録はクレジットカードが必要です。
ほとんどの方がお持ちと思いますので、ここまではさほど高いハードルではないと思います。

次に何を売るかという事ですが、その前にしなければいけない事があります。
ebayにも日本のヤフオクでいうところの「評価」というものがあります。

ebayでは「feedback」というのですが、これが10以上ないとアカウントを止められたりする事があります。
売り始める前にまずはebayで商品を買ってfeedbackを10以上にする事から始めて下さい。

ありがたい事にebayには中国企業も参入しており、使える使えないはここでは触れませんが、100円前後のものが送料無料で販売されていたりします。
買物をしたらわりとすぐにfeedbackを残してくれます。
じっくりと本当に欲しいものを買ってfeedbackを増やしてもいいです。

私の場合はスマホの画面保護フィルムが5枚入り100円とかだったのでそれを買ったりしてfeedbackを稼ぎました。

feedbackが10以上になったらいよいよ販売開始です。
もちろん、それまでにpaypalでの本人確認等々も済ませておいて下さい。

ebayで売るジャンルによって注意事項が変わる

何を売るかについては基本的には何でも良いのですが、日本のヤフオクと同じように公序良俗に反するものや武器類は当然NG。

また、海外に発送するという事でアルコール類(アルコールを含む化粧品なども同様)や、リチウム電池なども利用できない場合があるので注意してください。

発送は郵便局の国際郵便サービスを使うので、郵便局に問合せれば詳細を教えてもらえます。

売れるまで、どこの国に発送するか分からないと思われます。
国によって送れるもの送れないものがあるため、注意してください。

私の場合は、どこの国でも大丈夫であろうフィギュアや漫画などの中古本を中心に販売しています。

100円ショップで売っているようなものも結構売れますので、リサーチして目ぼしいものがあれば、ぜひ販売チャレンジしてみてください。

ebayでの利益と割合

利益ですが、商品によるところがあるもの、私の場合は元手も少なかったので1個平均400~500円程度ですが、利益率は30~40%と高い水準をキープしてます。

100円ショップの商品だと仕入れが108円、30%の利益率の場合360円で売った計算になります。
1個だけで販売しても薄利多売と手間になりますので、5個や10個セットで販売して利益額を大きくする工夫もしましょう。

国際発送は種類によって特徴が異なるので自分にあった発送方法を選択しよう

売れたあとは郵便局の国際郵便を利用しましょう。
日本の郵便のように色々と種類がありますので、各々の特長を把握してください。

SAL便

一番安価で、重量によって送料が決まります。
追跡番号はつかずアメリカまでですと届くのにだいたい3~4週間程度かかります。
重量は2kgまでという制限があります。

国際eパケット

事前に国際郵便マイレージサービスというところに無料登録が必要で、送り状を入れる専用のパウチも手配しなければいけません。(パウチも無料で家まで届けてくれます)
SAL便より高いですが追跡番号がついてアメリカまでなら1~2週間程度で届きます。
重量は2kgまでという制限があります。

EMS

一番高いですが、早く届けられる発送方法です。
EMSも重量で送料が決まりますが、追跡番号付きでアメリカまでですと3~5日で着きます。
重量は30kgまでという制限があります。

私はほとんどはSAL便を利用していますが、たまに利益が多かったり、また万が一の郵便事故があった場合に2度と手配できないような商品の場合は国際eパケットを利用します。

商品の配送方法のルールは守ろう

多く使われるであろうSAL便での送り方について注意があります。
商品の梱包が終わったら、届け先のラベルを貼りますが、ここである一定の決まりがあります。

まず、荷物の表面左上に自分の住所、名前のラベルを貼ります。
次に、右下にやや大きめに届け先の住所、名前を書いたラベルを貼ります。
その上や空いているスペースにCN22と呼ばれる税関告知書を貼ります。
CN22は郵便局で無料でもらえますので、事前に準備しておきましょう。

全て手書きでも結構ですが、私は自分と相手の住所、名前は毎回印刷したものを切り取って貼っています。
税関告知書にも書き方があり、郵便局に確認すると教えてくれます。

上記すべて済ませたら、あとは無事に届くのを祈るだけです。

こういった取引を繰り返し、量をこなしてトライ&エラーを繰り返していけば、立派なebayer(←ebay利用者の事をこう呼ぶ)になれると思います。

皆さんも頑張ってebayerを目指してくださいね!