仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

知らないと損!自動販売機ビジネスでしっかりと儲けてお金を貯める!

みなさんは何気なく道端を歩いていたり、散歩をしていると思います。

実はその道端にこそ、ビックなビジネスチャンスが眠っていることに気づいていたでしょうか。

今回ご紹介するノウハウを使えば、何気ない散歩や何気ない通勤通学の往来が、気づけば副収入をもたらすビックチャンスに変化する可能性を秘めています。

自動販売機設置のカラクリ

何気なく街中を歩いていると、とにかく多くみられるのが自動販売機です。
メーカーのロゴが入っている自動販売機もあれば、ノーブランドの自動販売機もありますね。

これらの自動販売機はメーカーが直接置いているのではありません。

個人が自動販売機を購入して自分で仕入れたり、メーカー系の飲料水卸会社からペットボトルなどを購入して、自ら補充するのです。

最近では缶1本あたり130円ほどで売られていますが、原価としては半分が自動販売機を置いている個人、そして残り半分が自動販売機を扱っているメーカーのものとなるのです。

MEMO
個人が自分で設置して補充したりするので、メーカーとしては手間がないのに収入の半分がはいる。
このように自動販売機メーカーは、機械を置けば置くほど、儲けのチャンスが増えるわけです

自動販売機を置くと儲かる場所とは

もしあなたが「ここに自動販売機を置けば儲かるだろうな」と思う場所を見つけたら、メーカーに連絡をしましょう。

あるいは、自動販売機の設置をメインとしている仲介業者もありますから、そちらに連絡をされるとよいもいいかもしれません。

いずれの場合も、あなたが直接地権者などと相談をする必要はありません。

メーカーに伝えたあとは、そのメーカーが直接地権者と商談をして、うまくまとまれば自動販売機が設置されることになります。

無事に自動販売機が設置されれば、紹介料としてあなたに3,000円から5,000円の謝礼が支払われます。

謝礼の金額はメーカーによってまちまちなので、あなた自身が選んで、最も謝礼の金額が高い業者に紹介すればいいでしょう。

注意
ただし、既に複数の自動販売機が置いてある場所に隣接している場所を紹介しても、メーカーから断られる場合がありますので注意しましょう。

まとめ

自動販売機は、学校の近くやオフィス街、コンビニが少ない田園部の主要道路などに設置すると、非常に利益が出るサービスです。

あなたご自身が街を歩くときに、それらのことも視野に歩いてみると、案外立地条件のいい場所が見つかります。

ただ散歩するとか通勤通学するだけではなく、自動販売機の置き場を考えてみたりしてはいかがでしょうか。

また、自動販売機には飲料だけではなく、ホットスナックやアイスクリームなど、多種多様な自動販売機もあるので、それらのメーカーにもぜひ売り込みをかけてみましょう!