仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

「せどり」よりフリマアプリやオークションの出品代行で報酬を得る方法

ネットでお金を稼ぐ際にとてもメジャーであるのはヤフーオークション、いわゆるヤフオク出品や「メルカリ」や「ラクマ」などのフリマアプリ出品ですよね。

まずは家の不用品などを出品する方が多いとは思います。

私も家族から不用品を預かり出品してお金を稼いでいました。
しかし、その不用品も数に限りがあり、出品数が減ってきました。

高く売れる「せどり」は在庫の確保が問題であればどうするか

出品するために在庫を仕入れて、仕入れ値より高く売るいわゆる「せどり」がありますが、こちらは在庫を保管しなければならないリスクがあり、タイミングによっては仕入れ値より高く売れない場合もあります。
また、売れても次の在庫を仕入れなければなりません。

そこで、私が考えたのは知人の出品代行でした。
たいてい、普通の家庭でも不用品があります。

出品代行は身近な人から初めてもOK!知り合いだからこそより親身になれます

若い人たちは自分でヤフオクやメルカリ、ラクマなどで出品して不用品を処分していますが、年配の方や忙しい方は出品しようにも時間がなかったり方法がわからなかったりします。
また、写真を提供者の自宅で撮っておいたり採寸したりしておけば、自分で在庫を持つリスクはありません。

写真が撮影できる人が知人であれば、LINEなどで写真だけ送ってもらってもいいと思います。

私の場合は最初は知人に声をかけてみたところ、通販で買った電気用品が新品のまま放置されているとの事だったので、出品したところすぐに落札されました。
そういう人が本当にいっぱいいるんですよ!

フリマアプリ・オークション出品代行時の報酬分配について

出品を代行した場合、入札額からシステム手数料を差し引いた金額から3割を報酬としていただき、7割を提供者へ支払うようにしています。

知り合いも、もともと不要な物で場所も取っていたとの事で大変喜ばれて一石二鳥でした。
喜んでいただけることでお金をいただくことは商売の基本ですよね。

また、お店をされていた方からは古い業務用品の出品を依頼されたのですが、これが意外なほどに出品後すぐに落札されました。

具体例-理髪店で使われなくなったものがオークションで高く売れる

理髪店を営まれていたのですが、すでにお店を閉店して、古い剃刀や砥石、またヘアアイロンなどが多数あったのです。

中にはかろうじて使えるものの、ヒビが入っているアイロンなどもありました。しかし、出品後、おそらく転売者と思われる方が即決価格で落札してくれました。また、刃がだいぶすり減った剃刀もまとめて出品したところ、思わぬ高値になりました。

日本の業務用品は品質が良いため、中国などで転売する業者がまとめて入札してくれているようでした。
3割の報酬といえど、けっこうな額の稼ぎができました。

まとめ

誰もが自分でフリマアプリやオークション出品しているわけではなく、やり方がわからなかったり、面倒くさいという理由で、お宝が放ったらかしになってたりするんですよね。

それを代行してあげることが、人のためにもなるし、自分も在庫を持たないということで、いい事づくめなんですよ!
これはやらないと損ですよ。

出品するときのコツとしては、なるべく正直に状態を書き記した方が後々のトラブルにもならず、入札も早いような気がします。

こんなものまで売れる!という参考記事はこちら!
auc_【ゴミが売れる!?】意外とネットオークションで売れる不要品【これから大掃除する人必見】【ゴミが売れる!?】ネットオークションやフリマアプリで売れる不用品まとめ

欲張らずに値段を設定しておくこともポイントです。また、最初に少し高めに設定して1週間ほど入札がなければ、すぐにぐっと安値に変更すると入札されやすいです。
もちろん、そのあたりの価格設定は提供者の方ともちゃんと相談してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です