カンタン!月3万円は貯まる!お金が貯まる15の節約方法!

節約してますか?
お金を貯めるためには余計な支出を減らすことも重要です!

月3万円は貯まる!お金が貯まる15の節約方法!と題してかなり細かなところまで節約方法を列挙してみました!
是非実践してみてください!

①コンビニや自動販売機は出来る限り使わない

ペットボトルの飲み物はコンビニや自販機だと160円!
これは冷静に考えるととてつもなく高いです。すぐに飲み物が手に入るという便利さの代わりに高いお金を払っています。
スーパーで買えば90円以下で買うことが可能なことはご存知ですよね。

さらに水筒を活用するなど、飲み物を持参すれば、コンビニや自動販売機を使う必要は全くなくなります。
1日1本買ってたとして年間にに累積すれば大きな節約になるはずです!

②平日は欠かさず弁当を作り水筒持ってランチ代節約

仕事をしている場合、毎日の昼食代って結構な額になりますね。
この昼食を弁当に変更するだけで、かなりの金額が節約できます!
お弁当といっても堅苦しく考えなくてもよいのです。前日の残りでもいいですし、カンタン、続けられるものでよいと思います。

③ガソリンはセルフで一番安い会社で入れる

セルフのプリペイドカード売りのガソリンスタンドを利用すれば、通常のガソリンスタンドと比べても1リッターに付き、1円~5円程度安いようです。これも積み重ねれば大きな節約になります。

④美容院に行くのを2〜3回のヘアカット中1回する

毎回美容院で髪をきるのも、自分である程度セルフカットすることで節約が可能になります。
毎回自分で切るのはスタイルが崩れてしまうので2〜3回に1回の頻度で美容院にいけば問題ありません!
これも年間にすれば大きな金額になりますね!

⑤光熱費(電気・ガス・水道)は無駄使いしない

「圧力鍋」をお勧めしますガス代も減り時短です。
お風呂に入る時も湯量を少なく入れて2リットルのペットボトル数本入れてカサを増す
テレビの明るさ調節 音量もあまり高くしないように 冷蔵庫の省エネ設定や冬時期は多少温度を下げる

⑥レシートをもらって家計簿をつけ各項目毎 目標金額を目指す

毎日のお金の流れ、月ごとのお金の流れが視覚化され「考える」ことができてきます。

⑦スーパーの広告の品値引き品を買って 冷凍保存で食べきる

売り切ろうとしている商品でお買い得見切り品は半額以下になってることもあってすぐ使う物や冷凍保存が出来る物で あれば超お得です。

⑧懸賞やモニターで美容代の節約

「高額なもの」や「珍しいもの」「新製品」などが無料で試せるチャンスがあるのがモニターです。
モラタメなどのサイトを活用するといいと思います

⑨お財布の小銭は毎日全部貯金する

1日の終わりにお財布をにある小銭を全て貯金箱に入れちゃいましょう。
財布の厚みもスッキリして気持ちが良いですし、お金も貯まりますよ!

⑩スタバ等でコーヒーを飲まないようにする。

例えば1回500円だとして、週に3回通えば、1500円です。ひと月で1500×4=6000円です。

⑪外でお酒をできるだけ飲まないようにする。

仕事上の付き合いなら仕方ないとしても、1人で一軒立ち寄るなどはNGです!
それなら自宅で晩酌したほうが半額以下に抑えられます。

⑫外食をしない。

外食が一切NGとはいいませんが、やっぱり高くつきます。特別な日以外は、うちで作って食べるのがいちばん安くあがります。

⑬食費を削って貯蓄を行う

食費を節約する場合は、必要以上に食材を購入しないことが重要と言えます。
こまめに買い物へ行くのではなく、1週間の食材をまとめて購入するなども節約になります。
また、お弁当を作る際は、できるだけ手早く済ませることも良い節約方法です

⑭ネット通販で賢く貯蓄

ネット通販を使った貯蓄方法は、いかに安い値段で商品を購入できるかがポイントになるので、同じ商品でもいくつかのショップで値段を比較してみることをおすすめします。

⑮衝動買いをしない

衝動買いは気持ちがいいですが、自分の計画になかった出費になってしまって、多くの場合は損をしてしまいます。
そのような誘惑に負けない強い信念を身につけていきましょう!
予定が無い買い物をすると、その品物が高いか安いかの判断基準が無いので「安物買いの銭失い」になる可能性が高いです。

積み重ねればすごい金額が節約できます!

いかがでしたか?
ここまでやるか!というような方法もあったかもしれませんが、これを実践することで確実に節約できます1
しかもかなり大きな金額になりますので、是非実践しましょう!

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE