カンタン!月5万円は貯まる!お金が貯まる16の節約方法!

節約してますか?
お金を貯めるためには余計な支出を減らすことも重要です!

月5万円は貯まる!お金が貯まる18の節約方法!と題してかなり細かなところまで節約方法を列挙してみました!
是非実践してみてください!

「節約する!」って宣言するのは簡単でも、具体的にどうすればいいのか考えるのってなかなか難しいですよね。

外食を控えたり、衝動買いを我慢したりといった基本的なことはもちろん大事ですが、いつもは意識しない部分が意外と家計を圧迫しているかも

一つ一つの値段はそこまで高くなくても、積み重なっていくと大きな出費になってしまいます!

日常生活で行える節約と、クレジットカードを使った節約術をまとめてみました。

今回ご紹介する節約術はとにかく簡単、今すぐにでも変えられるものばかりです!

目次

日常的に利用するものこそ、細かく節約

普段の生活で利用するものほど、一回一回にかかるお金の差があまり意識されにくいもの。
しかし、数十円の違いでも年間を通してみるとかなりの差が生まれます。

気が付かないうちに損をしているケースも多数。

無駄な出費が無いか、見直してみましょう。

お金が貯まる節約方法(1)コンビニや自動販売機は出来る限り使わない


真っ先に手を付けるべきはこの部分です

飲み物が無くなるたびに買いに行くのはかなり非経済的!コンビニや自販機は便利である反面、一つ一つの単価が高めです。

そこで、日常的に飲むものはネットでまとめて購入し、家にストックしておく方式にしましょう。

これでどれくらい変わるのか、試しに1日に1本のペースで525mlペットボトルの「綾鷹」を飲む計算で、コンビニで買う場合とまとめ買いの場合を比べてみました。

ネットでのまとめ買いの参考価格として2017年10月現在、Amazonで「綾鷹」の525mlは24本セットが2163円でした。

・1日に1本=年間365本

(コンビニ価格の場合)
1本約130円×365本=約47450(円/年間)

 

(24本セットでまとめ買いの場合)〔1セット2163円=1本90円〕
1本90円×365本=32850(円/年間)

この通り、その差は年間で14600円!

少しの工夫で、これだけの差が生まれるのです。

節約するならコンビニや自販機で飲み物を買うのは控え、ネットでのまとめ買いに切り替えましょう。

ペットボトルの飲み物はコンビニや自販機だと160円!
これは冷静に考えるととてつもなく高いです。すぐに飲み物が手に入るという便利さの代わりに高いお金を払っています。
スーパーで買えば90円以下で買うことが可能なことはご存知ですよね。

さらに水筒を活用するなど、飲み物を持参すれば、コンビニや自動販売機を使う必要は全くなくなります。
1日1本買ってたとして年間にに累積すれば大きな節約になるはずです!

お金が貯まる節約方法(2)スマホの有料アプリの契約を放置している

スマートフォンの契約をするときに、内容のすべてにしっかり目を通している人ってそれほど多くはないはず。

実は月々の利用料金がかかるプランや、アプリを事前に契約させられているケースが少なくありません。

特に多いのが「初めの3か月は無料だが、それを過ぎると利用料金が発生する」というタイプ。
利用明細を確認し、使わないものは今すぐ解約しましょう。

節約生活に役に立つ!おすすめアプリ15選

お金が貯まる節約方法(3)クレジットカードは節約に直結!

便利かつ大金の支払いにも利用するからこそ、クレジットカードの利用は家計に大きく影響します。

日本ではまだまだ何となく「クレジットカードは利用するのが怖い」といった空気があるようですが、うまく使えば現金払いよりもはるかにおトクです。

公共料金を口座振替で支払っている場合

口座振替ではお金をただ支払うだけですが、クレジットカードなら支払いに応じてポイントが付くものが多いです。

月々必ず一定額の支払いがある公共料金は、クレジットカードで支払うことで一気にポイントを貯めるチャンスです。

ケータイ代・電気代・ガス代・水道代…。

仮にこれらの合計が月々35000円とした場合、一年間で420000円。

もしも還元率1.0%のカードで支払いをすると考えると、一年間で4200ポイントが得られます。

1ポイント1円換算であれば、年間で4200円分も得をすることに!

あと少しで「綾鷹」のまとめ買いが2回出来ちゃうですね。これは大きい。

さらに、「年間○○円以上の利用で、年会費が無料」といったサービスを行っているカードの場合、比較的簡単にこの条件をクリアすることができます。

公共料金をカードで支払うのは良いこと尽くめ、是非とも支払い方法の変更を検討してみてください。

クレジットカードのリボ払いは今すぐやめる

リボ払いを利用している方はすぐに一括で払って、即刻リボ払いをやめましょう

なんとなく月々の返済額が決まっていると、ついつい利用した額を低く感じてしまうもの。

リボ払いはその特徴から、利子がどんどん膨らんでいることに気づきにくいため、きちんと返済しているつもりでも全額はまるで減っていないという事が多々起こり得ます。

長期的に見てかなり損をすることになるため、節約を意識するならリボ払いはやめましょう。

クレジットカードを何枚も所有している

利用するカードを用途によって使い分けることで、より得をするケースも確かに存在します。

しかしカード会社も契約させるために必死。

最初は色々と得になるサービスを述べてきますが、実際持ってみると使わない…というケースがほとんど。

年会費がかかる場合は、使わないとマイナスになる事もありますし、なによりカードの契約はすればするほどいたずらに個人情報をばらまくことになります。

今現在、多くのクレジットカードを持っている方はよく使うものだけを厳選して1~2枚にまとめましょう!

【これから作りたい人向け】クレジットカードを利用するメリット・デメリット

お金が貯まる節約方法(4)頻繁にATMからお金をおろさず、ネットバンキングを利用する

ATMでお金をおろすときの手数料も「塵も積もれば山となる」の言葉通り、気が付くと大きな額になっていることがしばしば。

そこで、頻繁にコンビニなどでお金をおろす人は、ネットバンキングを利用することをオススメします!

ネットバンキングとは、簡単に説明すると「銀行の取引をインターネット上で行えるサービス」のこと。

残高照会、振り込み、提携ATM(主にコンビニATM)からのお金の引き出し…と、出来ることは基本的に普通の銀行と同じ。

最近ではほとんどの銀行が、インターネット上での取引が行えるサービスを行っていますが、節約という観点から見たときに重要なのが「お金を入金・出金するときの手数料がかからない」ということ。

仮に週に2回(年間で90回以上)、コンビニでお金をおろすとして、そのたびに100円の手数料がかかっているとすると、年間で9000円もの出費になります。

なにか物を買うわけでもなくお金がかかる、手数料という仕組みは純粋に「損」です。

細々とした出費を抑える為には、ネットバンキングを活用しましょう!

お金が貯まる節約方法(5)平日は欠かさず弁当を作り水筒持ってランチ代節約

仕事をしている場合、毎日の昼食代って結構な額になりますね。
この昼食を弁当に変更するだけで、かなりの金額が節約できます!

お弁当といっても堅苦しく考えなくてもよいのです。前日の残りでもいいですし、カンタンに続けられるものでよいと思います。

お金が貯まる節約方法(6)ガソリンはセルフで一番安い会社で入れる

セルフのプリペイドカード売りのガソリンスタンドを利用すれば、通常のガソリンスタンドと比べても1リッターに付き、1円~5円程度安いようです。これも積み重ねれば大きな節約になります。

クレジットカードも還元率の高いものを利用すれば、実質節約になりますし、ディーゼル車やハイブリット車、EV車などに乗り換えることも毎月のガソリン代は節約することができますね!

お金が貯まる節約方法(7)美容院に行くのを2〜3回のヘアカット中1回する

毎回、美容院で髪をきるのも、自分である程度セルフカットすることで節約が可能になります。
毎回自分で切るのはスタイルが崩れてしまうので2〜3回に1回の頻度でセルフカットではなく美容院にいけば、しっかりキレイに調整してもらえるため問題ありません!
これも年間にすれば大きな金額になりますね!

ヘアカットモデルなどにチャレンジしてみるのも美容院代の節約になるのでおすすめです!

美容代を節約したいならカットモデルアプリを使うのがおすすめ!

お金が貯まる節約方法(8)光熱費(電気・ガス・水道)は無駄使いしない

「圧力鍋」をお勧めしますガス代も減り時短です。
お風呂に入る時も湯量を少なく入れて2リットルのペットボトル数本入れてカサを増す
テレビの明るさ調節 音量もあまり高くしないように 冷蔵庫の省エネ設定や冬時期は多少温度を下げる

白熱電球を使っている

白熱電球は節約の面で見るとかなりコストパフォーマンスが悪いです。
LEDに替えることを強くお勧めしたいのですが、「いくら寿命が長いって言っても、LEDは高いし…」といった意見もよく聞きます。

ただし、ここで知っておいてもらいたいのがLEDの消費電力は白熱電球の1/5程であるということ。

寿命が長く長期的に利用できるというだけでなく、電気代の節約という観点からもLEDに替えることはメリットが大きいです。

初期費用こそ白熱電球より高いですが、先のことを考えるとLEDを使った方が節約になります

お金が貯まる節約方法(9)スーパーの広告の品値引き品を買って 冷凍保存で食べきる

売り切ろうとしている商品でお買い得見切り品は半額以下になってることもあってすぐ使う物や冷凍保存が出来る物で あれば超お得です。

お金が貯まる節約方法(10)懸賞やモニターで美容代の節約

「高額なもの」や「珍しいもの」「新製品」などが無料で試せるチャンスがあるのがモニターです。
モラタメなどのサイトを活用するといいと思います

毎月3,000円以上の美容代を節約!コスメ・エステでジャパンモニターに参加するメリット・デメリット
すぐ実践!【マクロミル】お買い物モニターでお小遣い稼ぎをする方法

お金が貯まる節約方法(11)お財布の小銭は毎日全部貯金する

1日の終わりにお財布をにある小銭を全て貯金箱に入れちゃいましょう。
財布の厚みもスッキリして気持ちが良いですし、お金も貯まりますよ!

お金が貯まる節約方法(12)外でお酒をできるだけ飲まないようにする。

仕事上の付き合いなら仕方ないとしても、1人で一軒立ち寄るなどはNGです!
それなら自宅で晩酌したほうが半額以下に抑えられます。

お金が貯まる節約方法(13)外食をしない。

外食が一切NGとはいいませんが、やっぱり高くつきます。特別な日以外は、うちで作って食べるのがいちばん安くあがります。

お金が貯まる節約方法(14)食費を削って貯蓄を行う

食費を節約する場合は、必要以上に食材を購入しないことが重要と言えます。
こまめに買い物へ行くのではなく、1週間の食材をまとめて購入するなども節約になります。
また、お弁当を作る際は、できるだけ手早く済ませることも良い節約方法です

金欠大学生は食費を節約すべし!【女子編】
金欠大学生は食費を節約すべし!【男子編】

お金が貯まる節約方法(15)ネット通販で賢く貯蓄

ネット通販を使った貯蓄方法は、いかに安い値段で商品を購入できるかがポイントになるので、同じ商品でもいくつかのショップで値段を比較してみることをおすすめします。

お金が貯まる節約方法(16)衝動買いをしない

衝動買いは気持ちがいいですが、自分の計画になかった出費になってしまって、多くの場合は損をしてしまいます。
そのような誘惑に負けない強い信念を身につけていきましょう!
予定が無い買い物をすると、その品物が高いか安いかの判断基準が無いので「安物買いの銭失い」になる可能性が高いです。

まとめ 積み重ねればすごい金額が節約できます!

いかがでしたか?

こうした細かい出費に気を付けるだけで、月5万円の節約も夢ではありません!

今回紹介した節約方法のすべてに共通するポイントは「特別に何かを我慢する必要がない」ということ。

欲しいものを我慢するのは節約の基本ですが、家族で生活していて子供がまだ小さいとなかなか我慢を強いるのは難しいですし、あまりに倹約しすぎるのはストレスとしても大きいです。

我慢するより先にすることは「不要な出費を減らすこと」です。

きちんと無駄をなくせれば、無理をせずとも節約・貯金は可能です!

また、節約するという引き算の行動に加え、簡単に稼ぐという足し算の行動も並行して行うとより効果的です。

今後もこうした節約方法は随時まとめたいと思いますので、チェックしてみてくださいね!

ここまでやるか!というような方法もあったかもしれませんが、これを実践することで確実に節約できます1
しかもかなり大きな金額になりますので、是非実践しましょう!