仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

ふるさと納税でオススメの返礼品10選!

現代の日本社会で生活をしていく上ではどうしても税金を納める必要がありますが、この記事をご覧になられている方は今話題のふるさと納税を利用されたことはありますか?

納税とはいっても単に納めるだけではなく、ふるさと納税の特殊さは「返礼品がもらえる」という仕組みにあります。

税を納めた見返りが目に見えるモノとして手元に返ってくることで納め甲斐がありますし、税収の少ない地方の活性化にも貢献できるので、お互いにとってwin-winです。

貰える返礼品の中には家庭で使える食材から伝統工芸品まで、各地域の個性が発揮された様々な種類のものが存在します。

今回の記事ではふるさと納税についての簡単な説明から、おすすめの返礼品までまとめてみました!

ふるさと納税とは?

元々は自分が生まれ育った町や、お世話になった地域に対して行う納税でしたが、豪華な返礼品がもらえる自治体があるということが話題になって一気にブームに

現在はCMなどでも見かけることも多くなりましたね!

ふるさと納税のちょっと特殊な部分は、単に寄付金を贈った地域の特産品などがもらえるだけでなく、寄付した額がその年の所得税や翌年の住民税から控除されるということ。

(ふるさと納税による税金の控除について詳しく知りたい場合はこちら〔総務省HP〕)

返礼品としてもらえる地方の名産品のなかには、普段の生活ではなかなか手が出せない高級品も多数!

払った金額に応じて税が減額されることを考えると、ふるさと納税の魅力は実質的に格安でこうした返礼品がもらえるということにあります。

「節約」や「お得な生活」という観点から見てもかなり得られるものが大きい制度です。

納税というよりは、お得に物が買える制度と考えてしまってもいいかもしれません。

ふるさと納税オススメの返礼品10選

ふるさと納税の魅力を簡単にお伝えしたところで、今回は貰える返礼品のなかでも特にオススメなものをピックアップしてみました!

ふるさと納税オススメ 食品編

まずは日常生活に直結する食品の中からオススメをご紹介します。

貰える返礼品は主食になるものから、夕食のおかずをちょっぴり豪華に出来るもの、食後のデザートになるものまで幅広く、そのどれもが地方の名産の為にクオリティについては安心です!

九州産“黒毛和牛”切落し ドカ盛り1000g

「佐賀県 上峰町」に寄付した際の返礼品 の一つ。
やっぱり九州といえばお肉ですよねー。
こちらはどんな料理にも使いやすい切り落とし肉で、全日本牛枝肉コンクールで最優秀名誉賞を誇る上峰町ならではの返礼品。

こちらの返礼品は1万円以上の寄付でもらえます。一見すると割高に感じるかもしれませんが、先述の通り、ふるさと納税にはその額に応じて税の控除などが受けられます。

これらの事情を加味すると、実質2,000円ほどでこのお肉が手に入ることに!
そう考えれば普通に税金を納めるよりもはるかにお得なことがお分かりいただけるかと思います。

ただしこちらの返礼品、超人気のものの為に配送時期が遅れる場合も…

商品を購入するのではなく、あくまでも寄付した額に応じての「お礼」という扱いなので、ここには注意が必要です。

(https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/41345/78813)

おすすめポイント
どんな料理に使っても美味しいお肉!
1000gと量があるので家族みんなで食べられます!

 

極上とろける吟粒いくら醤油漬

「北海道 寿都町」に寄付した際の返礼品として選べます。
お肉が九州なら、海鮮はもちろん北海道でしょう!

家庭でイクラを食べる機会ってそんなに多くはないですよね、やっぱり贅沢品のイメージが強いです。

この返礼品がもらえるのに必要な金額は先ほどと同じで、1万円以上が条件。

申し込みは通年受け付けており、配送までにかかる時間は大体1週間~1ヵ月ほどが目安のようです。
「そろそろ食べたいな~」と思った時にいつでも届くというのはありがたいですね。

(https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/01392/220758)

おすすめポイント
高級いくらでプチ贅沢!
海鮮好きな方にお勧め!本場の味が楽しめます。

 

秋田県産あきたこまち(無洗米)10kg

こちらが貰えるのは「秋田県 大館市」

お米が美味しい県のひとつですが、大館市への1万円以上の寄付でブランド米「あきたこまち」が貰えちゃいます。

貰える量は何と10kg!
税金の控除などを加味すると、実質的に格安でお米を買えるということになります。

やっぱり毎日食べる主食というのが大きいですね!配送も通年行っている為、ちょっと良いお米を食べたい時には是非。

(https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/05204/26086)

おすすめポイント
「ふるさと納税は利用してみたいけど返礼品は何にしよう…」と迷った時はこれ。
主食だから必ず食べる上にブランド米のため、絶対に後悔しません!

 

コモ ふるさとセット

コモパンといえば自販機やコンビニなんかでも売られている有名なパンメーカー。

実は「株式会社コモ」は「愛知県 小牧市」から始まり、現在でも小牧市に本社を構えている、愛知がふるさとの会社です。
そこで、小牧市へ1万円以上寄付すると同社からコモパン29品の詰め合わせが貰えちゃいます!

先ほどはお米についてご紹介しましたが、パン派の方にはこちらがおすすめ

配送については入金してから1ヶ月程度が目安です。

(https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/23219/36680#)

おすすめポイント
有名企業のため、品質はもちろん安心できます。
コモパンを食べたことのない方も、返礼品で貰ったことを機にハマるかも!

 

南国高知より まごころ野菜セット

高知県はミョウガを筆頭に様々な野菜が全国で生産量一位の、豊かな土地です。

この返礼品が貰えるのは「高知県 須崎市」
受け取るのに必要な寄付金額は5,000円と、かなり割安

配送については通年受け付けているようですが、季節の野菜という括りの為に配送時期によっては野菜の種類・品数が変化します。

注意点としては、1日に限定10セットまでしか受け付けていないので、品切れの心配がある事。

受け付けは毎日0時に更新されるため、この返礼品が欲しい場合は時間や時期に注意を払っておきましょう

(https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/39206/159706)

おすすめポイント
地方には美味しい野菜が沢山!
必要な寄付金額もお手頃のため、軽い気持ちで申し込んでみては。

さくらんぼ(佐藤錦)

さくらんぼと言えばもちろん山形県ですよね。

こちらの返礼品が貰えるのは「山形県 天童市」へ1万円以上の寄付をした場合。

さくらんぼにも様々な品種がありますが、中でもこの佐藤錦は群を抜いて有名な、最もポピュラーな品種です。

季節ものの為に配送時期は6月中旬から7月上旬と決まっています。
申し込みも5月末までに行わなければならないことに注意!

(https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/06210/19558)

おすすめポイント
さくらんぼが一番旬の時期に送ってもらえます。
人気品種「佐藤錦」のため、味については文句なしでしょう。

チョコレートショップ「博多の石畳(生チョコ)」

福岡の「チョコレートショップ」は業界では知らない人が居ないほどの日本のチョコレートの老舗です。

「福岡県 福智町」への寄付で貰えるこちらのチョコレートは、同店の目玉商品!
受け取るのに必要な金額は6,000円以上と、こちらも他に比べると割安です。

賞味期限が7日と短いのがネックですが、これは無駄な添加物を入れずに新鮮な素材だけを使って作られているという証。

こだわり抜かれた一品は、チョコレート好きならば一度は食べておくべきでしょう!

(https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/40610/30964)

おすすめポイント
歴史ある有名店の人気商品!
返礼品にスイーツを求めるのならばこちらがおすすめです!

 

ふるさと納税オススメ 食品以外

返礼品には食材だけでなく、レジャー施設のチケットなども存在します。

これらは自分から率先して買おうと思うとちょっと手が出しづらいですが、「税を納めたお礼の品」として貰えたら嬉しいものばかりです。

SkyRestaurant634ランチ「粋コース」ペア利用券(展望デッキ入場券付)

ふるさと納税という言葉の響きだけ聞くと、どうしても地方をイメージしてしまいがちですが、こちらは首都である「東京都 墨田区」への寄付に対する返礼品です。

ふるさと納税の返礼品はなにも食べ物だけではなく、こうした施設の利用チケットなども含まれます。

必要な寄付金額は5万円以上と、これまでご紹介してきたものよりは割高ですが(尤も、税金控除を考えると実際はそれほど高くもありません)、それだけにこちらの返礼品は非常に豪華です!

なんと、あの東京スカイツリーの展望デッキで高級レストランのランチコースが食べられちゃいます!

チケットの配送は年中行っていて、有効期限は1年間です。

(https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/13107/33298)

おすすめポイント
都内に旅行に行く方には是非ともおすすめしたいです!
普段はなかなか敷居が高いスカイツリーのレストランも、返礼品ならお得に行けちゃいます。

 

カガミクリスタル社製「江戸切子 ペア冷酒杯<六角籠目紋>」

「茨城県 龍ヶ崎市」に本社を構えるカガミクリスタル。

使うのがもったいないほど非常に上品な印象を受けるペアの冷酒杯で、その美しさはまさに芸術です。

日本における最高級クリスタルとも賞されるこちらの工芸品は3万円以上の寄付金でもらえます。

現在は発送までに数か月を要しているようですが、それは勿論こちらの返礼品が大人気であるためです。

赤と青のペアのため、結婚されている方へのプレゼントにもいいかもしれません。

(https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/08208/22561)

おすすめポイント
お酒を飲む方にはもちろんのこと、観賞用として集めたい方にもおすすめです。

東武動物公園 「入場券+のりもの券10枚綴り」(ペア)

こちらは1万円以上の寄付でもらえます。

「埼玉県 宮代町」にある東武動物公園は、単に動物を鑑賞するだけでなくジェットコースターなどのアトラクションも併設されている人気のレジャーランドです。

入場券がペアで貰えるうえ、のりもの券も10枚貰えるので、デートスポットとして行くのもアリですね。

もちろん配送は通年で行っており、チケットの有効期限は発行から1年間。
季節によって花火やイルミネーション等さまざまなイベントも行われている為、随時HPをチェックしておきましょう。

(https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/11442/9329)

東武動物公園HP:http://www.tobuzoo.com/

おすすめポイント
一日中楽しめるレジャースポット!
夏はプールも楽しめるので、家族で行くのも◎

おわりに

いかがでしたでしょうか。
ふるさと納税が世間で話題になる理由や、その魅力がお分かりいただけたかと思います。

しつこいようですが改めて申し上げておきますと、ふるさと納税には税金の控除制度があり、上でご紹介した返礼品の数々は、場合によっては実質自己負担額2000円ほどで受け取れることもあります。

お得な生活や節約の観点から見ても、これを利用しない手はありません!