仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

マジックザ・ギャザリング(MTG)のトレーディングカードをオークションや買取で転売して稼いでみた

部屋のスペースもとらずカンタンにネットで稼げたら、、、

そんなこと思いませんか?

誰でもできる「マジックザ・ギャザリング(MTG)のトレーディングカードをオークションや買取で転売する」という方法がありますので、紹介しますね!

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のトレーティングカードをオークションで転売して稼ぐ

マジックザギャザリング(以下MTG)というトレーディングカードゲームのみを取り扱いオークションで稼いでいます。
主に使っているツールは下記のどおりとなります。

  • 1:MTG落札情報
  • 2:ヤフーオークション
  • 3:大量出品を行うソフトおまかせ君

流れとしてはまず週末の夜9時~10時に終わる同一人物が大量に出品しているオークションに狙いを定め落札相場をあらかじめ調べておきます。
商品の落札時間終了間際に落札相場よりも安いものに限り入札を試みます。

その際、私は安く買える可能性を高めるためにスナイプソフトを使用せずに、手動で直接入札を行います。

入力金額のポイントとして大体最高相場の半分の値段(例:何件かある相場の内1,000円で落札されているのが最高であった場合500円で落札を試みる)を狙って入札を行います。

1ヶ月のうちに10個ほど落札してそれを販売すれば、上記の例で言えば5,000円ほどの稼ぎになります。

基本的には一般的な転売と変わらないのですが、それプラスMTGでのオークションは2点ほど特徴があり、その2点と日々の基本的な転売活動をミックスさせることにより稼ぎの率を上げています。

特徴

  • 1:大会での使用禁止されていたものの禁止解除
  • 2:世界大会で結果を残したカード

この2点のどちらかをクリアしたカードは値段が跳ね上がるので、そのカードを事前に何セットか仕入れていきます。

基本的な転売行為で稼いだお金の一部を充てて2点の内どちらかクリアした場合には、結果として平均的な稼ぎの率が上がります。
これは将来的に禁止解除されそうなものや結果を残しそうなカードをある程度予想できないといけないため慣れは必要ですが、上手く行った時の儲けが通常の転売活動と比べると非常に大きいため、この不確定要素にも熱心に取り組んでいます。

MEMO
最近の例で言えば50円のものが600円に値上がり32枚持っていたため差し引き17,600円の儲け、150円のものが1,300円に値上がり20枚持っていたので23,000円の儲けなどがありました。

そしてこのオークション活動の最大の強みは、「在庫管理の場所をとらないこと」です。

紙のカードが例え数千枚あってもダンボールが何箱かのスペースしか取らないので、居住空間を必要以上に圧迫しません。
また、発送も基本封筒に入れての郵送になるため手軽に行えます。

私はこのオークション活動を数年行っていますが、取り組む姿勢にばらつきはあるものの、儲けが月に数万円あります。

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)のトレーティングカードを買取サービスで転売して稼ぐ

オークションで売る以外にも、確実にお金にするのであれば買取サービスで売るのもいいかもしれませんね。
マジックザギャザリング(MTG)専門の買取サービスなどもありますよ。


マジックザ・ギャザリング(MTG)の買取・転売まとめ

マジックザ・ギャザリング(MTG)のトレーディングカードを買取サービスやオークションで転売することは、本当に気軽にできるので時間のある学生のお小遣い稼ぎにちょうどいいと思いますよ。

ぜひチャレンジしてみましょう!