仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

クラウドソーシングのライディングについて編集をまとめてみました

お金を稼ぎたいけど、外に働きに行けるほど余裕がないので、家で出来る仕事を探すうちにたどり着いたのが、クラウドソーシングでした。

インターネット環境さえあれば稼げる、ということだったので、あまり難しく考えずに始めてみることにしました。クラウドソーシングに登録したばかりの頃はどうやって稼ぐのか、よくわかっていませんでした。

正直な話、今もまだ模索中ですが、少ない金額とはいえ、家にいても稼げるなら満足だと思っています。

ライティングという項目で稼いでいます。
ライティングとはその名の通り、記事を作成します。

文章を書くのは、好きだけど得意ではないので、最初のうちは敬遠していましたが、始めて見ると思いの外、稼ぐことができたのです。1日約333円稼いだとして1か月で1万円になります。
600円で月2万です。

ライティングには、タスクという1案件づつ、クライアントごとに決められた文字数金額が設定されているので、自分で好きなものを選んで書く案件があります。
もう一つクライアントに継続的に仕事がもらえるプロジェクトという案件もありますが、私は時間を縛られて作業することが出来ないので、タスク案件をこなしています。

さまざまな案件から自分好みの案件を探せますので、タスク案件はおすすめです。

ライティングの中には、200~300字で日記風の記事を書く20円30円の案件があります。
一見30円の記事を10記事かけば1日のノルマがOKに思えますが、そのためには3000字かかなければいけないので、おすすめできません。

始めた当初は私もこのやり方をしていましたが、書く字数も増える上に、ネタがつきてくるのでつらいです。

そこで、効率良く稼ぐために、100円以上の案件をこなすようにしました。
さらに、字数と内容、金額を見て納得できる案件から選ぶことにしました。

そのおかげで効率良く稼ぐことが出来ています。
筆がのれば、時給1000円くらいになります。500文字で160円くらいだと割といいです。

体験談や自分が詳しく知っていることだと、500文字くらいだと10分もしないで書けてしまいます。
商品やサービスについて、説明記事を書く案件もあるので、文章を書くのが苦手な人でも簡単に出来ます。

もちろんコツコツやることは前提ですが、一度に集中してこなすと結構な金額になります。
得意な人だともっと稼げますね。

ライティングはスキルなしで稼げるので、どんな人にでもおすすめできます!