仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

ランサーズの様々なタスクをこなす!モニターとして写真UPするだけでも稼げました

友達からランサーズのことを教えてもらって、最初は本当にタスクでお金がもらえるのか疑問でしたが、だんだんとタスクをこなすようになって、かなり稼げるようになりました。

私は週に2日、アルバイトで外に出ているのですが、それ以外は家にいることが多くて、テレビを見ているかパソコンを見ているかのどちらかです。

パソコン1つで稼ぐ!

パソコンデスクに座ってランサーズのタスクのページを開いて、自分で書けるようなお題が出てないか度々チェックしています。1記事の単価は100円とか160円とかですが、数をこなすと月に5万円くらいにはなるのです。

プロジェクトなどもありますが、私はタスクが好きです。
タスクは数をこなせないと稼げないので、いつもどんなお題が出ているのかをチェックする必要がありますし、単価が高い案件はすぐに埋まってしまうので、素早く仕事を開始しなくてはなりません。

単価がいい案件は時にとてもお得な時があります。
シャンプーなどの商品が送られてきて、それを受け取ったらその商品の写真を撮影してツイッターでつぶやいて写真をアップするだけで500円稼ぐことができるというものもあります。

私はシャンプーとコンディショナーの記事を2つやって、しばらくはシャンプーを買わずに済むな、と思っていますが、今度は台所用洗剤が送られてきてその写真を撮影してツイッターでつぶやくことになっています。

写真は専門ですからいつでも撮影することができますし、ツイッターも毎日チェックしたりつぶやいたりしているので仕事は苦になりません。

常にお題をチェックしていなければならないことはかなり面倒ですが、それでも書けば書くほどお金になるので、コツコツと書いて稼いでいます。

今のところ、一番多い単価は1文字0.2円です。
たまに1文字1円というのもありますが、早くしないとすぐに取られてしまうので、競争が激しいのです。
ランサーズは振り込み手数料が500円取られるので、できるだけためてから振り込みをしてもらうようにしていて、手数料の500円はかなり堪えます。