仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

月10万稼ぐせどりを目指すなら、モノレートを使ってAmazonのマーケットプレイスをうまく使いこなそう!

せどりといえば、物販の大原則、安く仕入れて高く売る。
まさにこのことなのです。
いかにして安く仕入れるか、それはたくさんのネットショップを知ることから始まります。

私が良く使っていたサイトは価格.comです。

皆さんよくご存じかと思いますが、そこで目星を付けた商品を検索すると、同じ商品が様々なネットショップで様々な値段で販売されていることが分かります。

その一番安く販売されているところから仕入れるのです。(条件を満たしている場合のみ。後述します)

販売する場所は、私はアマゾンマーケットプレイスを使っていました。
個人がアマゾンに商品を出品できるサービスです。

ただ、アマゾンマーケットプレイスには手数料というものが存在します。

手数料の計算に関しては、”FBAシミュレーター”というサイトを使っていました。

こちらで、いくらで仕入れていくらで販売するかを入力するとそれに対する手数料が出てきます。
自分が仕入れた金額より、販売金額から手数料を引いた金額が安い場合は仕入れてはいけません。

ここで皆さん疑問に思う部分があるでしょう。
「でも、仕入れたからって言っても必ず売れるわけではないでしょ?在庫を抱えて結局赤字なんて勘弁です。」
なんて声が聞こえてきそうですが、しっかり対応策があります!

アマゾンに販売されている商品の売り上げランキングと、どのくらい販売数があるかを調べるサイトがあるのです。

私は”モノレート”というサイトを使っていました。
こちらのサイトのグラフを見て判断するのはある程度の目利きが必要になりますが、価格の安い商品でトライ&エラーを繰り返すことで確実に力がついていきます。

大まかな流れとしましては、

1.目星を付けた商品のアマゾン手数料を計算する
2.どのくらい売れているか調べる
3.売れている場合は仕入れる。

これの繰り返しです。
単純作業ではありますが、コツさえつかめば私のように月の利益10万円も夢ではありません。

今の自分の収入にプラスして10万円使えたらどうでしょうか?私はそれを考えながら日々せどりに取り組み成功をおさめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です