仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

「仕事を辞めたい」と思う方に読んでほしい大切なこと。解決方法。

「仕事を辞めたい」と思う方に読んでほしい大切なこと。解決方法。

「仕事を辞めたい…」

この言葉は、社会人になってから誰もが一度は口にしたことがあるのではないでしょうか?

「人間関係に疲れてしまった」
給料や待遇に納得がいっていない」
仕事内容そのものが自分とあわない」

など、その原因はいろいろあります。

どんな方でも、仕事をする以上は、ある程度のストレスを覚悟をして入社を決めたと思います。

しかし、いくら覚悟していても、事前に説明会や面接で聞いていた話とのギャップが大きすぎると、どうしてもその会社で仕事を続けることは苦しくなってしまいます。

仕事に関するストレスや悩みをためこみすぎてしまうと、やがて心やカラダに影響がでる場合もしばしば

自分自身では「まだ大丈夫」と思っていても、実際には思っている以上に体力を消耗していて、ある日突然限界をむかえてしまう方も少なくありません。

こうしたことを避けるためにも、現状になにか不満があるなら、なるべくはやく解決するように行動することが大切です。

解決方法はいろいろありますが、今回の記事では「仕事を辞めたい」と思う方に読んでほしい「仕事を変える」「稼ぐ方法を他に作る」の2点にテーマを絞ってご紹介させていただきたいと思います。

どちらにも共通して大切なのは情報を集めて視野を広げること」!

仕事を辞めようか悩んでいる方には、その決断をする前に、ぜひ一度この記事を読んでいただきたいです。

「仕事を辞めたい・・・」仕事のストレスが限界値に!

本題に入る前に、まずは仕事に関する悩みやストレスを抱え込むことの危険性についてお話ししたいと思います。

悩みやストレスといったものは、本人以外にはわかりづらいものだからか、その深刻さに対して軽くみられてしまう傾向にあるようで、ブラック企業での過労死のニュースをみたときに、被害に遭われた方にたいして「きつい仕事に耐えられない、メンタルの弱い人なのかな」という印象をもつ方も少なくないようです。

しかし、実際にブラック企業で被害にあうのはむしろ「多少のことには耐えられる、強い人」であることが多いです

こういう人は、責任感が強く一つ一つの小さなストレスの原因に耐えられるがゆえに、かえってひたすら我慢を続けてため込んでしまい、いずれ抱えきれなくなって押しつぶされてしまいます。

つまり、自分では「このくらいなんてことない!」と思っていても、本当はダメージが溜まっていて、これが誰からみてもわかるほど表面化するころには限界に達しているというケースが多いのです。

この記事を読んでくださっている方の中で、「仕事は厳しいけど、なんとか耐えられそう!」と言う方がいらっしゃるならば、ぜひこのタイミングでご自身の悩み・ストレスを書き出すなどして整理してみることをオススメします。

それぞれの悩みは一見すると小さなものに感じられても、整理して第三者的な視点からとらえてみると、自分が考えていた以上に負担になっているかもしれません。

どんなに耐えてその場をしのいでいても、結果としてストレスに押しつぶされてしまっては元も子もありません。
文句を言わずに我慢しなければならない場面も社会人には存在しますが、無理はいけません。

実体験
某企業の中堅社員の方とお話する機会があり、その方は話しているかぎりは非常に仕事のできる、タフな人に感じられました。

しかしその方は前に勤めていた会社では「気が付くと笑顔をつくれなくなっていた」とまで思い悩まされていたようで、結果的に転職するにいたったそうです。

 

今は新たな職場でバリバリと仕事に打ち込んでいらっしゃいますが、もしも同じ会社で続けていたら未来は悪い方向に変わってしまっていたかもしれません。

仕事を辞めたいと思うなら視野を広げることが大切

つらい現状を変えるために必要なことは、何よりもまず情報を集めることです。

2択の中から選ぶより、10択の中から選んだ方がより自分の理想に近いものを見つけられるということに、反対する人はいないと思います。

もしもこれを読んでくださっている方が本気で今すぐ転職しようと考えているのなら、どうか一度立ち止まって、自らの持っている情報が本当に正しいのか、ちゃんと細かい部分まで深く掘り下げてあるかなどを、改めてきちんと見つめなおしていただきたいです。

もしも情報収集にまだまだ甘いところがあると感じるなら、今の自分が持っている情報だけで自分の将来を考えることは絶対にオススメしません

自分の働いている会社を「社会ってこういうもの」とむりやり拡大して納得してしまうと、自分の視野を狭めてしまいます。

また、情報を集めるといっても、周りの学生時代の友人たちから集めたのでは、それは自分と気の合う人たちだけから集めた情報であり、内容に偏りがでてしまうでしょう。

ここでの情報を集めるという表現は、「自分とは縁の無さそうな企業や業界のことを調べる」ことや、「自分とは違うタイプの人たちから話を聞き、視野を広げて自分の世界を変える」ことを意味します。

「視野を広げて自分の世界を変える」なんて言うとちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、今持っている知識だけで物事を解決しようとしても、うまくいかないことの方が多いと思います。

これは結局、いま置かれている「現状」とは現在の自分が知っていることの中から、できる限り最適なものを選んでいる可能性が高いからです(表現を変えるなら「もしもより良い選択が思いつくならば、すでに行動を起こしているはずだから」とも言えます)。

持っている情報が少ないがゆえに、現状をぬけだす選択が思いつかずに悩んでいても、いい方向に転ぶことはないでしょう。

視野が変わらなければ、出てくる結論も大して変わらないことは確かです。

まずは様々な情報に触れよう

繰り返すようですが、自分の視野を決定している要因は、なによりまず絶対的な情報量です。

例えば、もしもカレーと豚カツの2つしか料理を知らない状態でどちらを食べるか悩むことは、情報が少なすぎるがゆえに悩んでいるとしか言えません。

世の中には双方の良さを併せ持つカツカレーもありますし、もしかしたら本当に自分の味覚に合うものはそのどちらでもなく、チャーハンかもしれません。(ちょっとチープな例えかもしれませんが)

何が伝えたいかというと、情報を集めることで自分の視野は広がり、このとき初めてより自分に合った選択ができるようになるということ。

調べているうちに、もしかすると思わぬところから「こういう方法もあったんだ」と、自分が求めていた答えにたどり着けるかもしれません。

 

そしてもう一つ意識してほしいのが、アクションを起こさなければ情報は集まらないという点。

自ら行動し、集めようとしなければ情報は集まらないということを頭の片隅に置いておき、すぐに調べる癖を身に着けることで自然と視野は広がっていきます。(「仕事 辞めたい」などのキーワードで検索して頂いて、この記事を読んで下さっている方は、これに関してはご心配には及びません)。

現状を変えたいのであれば、まずは情報収集することから始めましょう!

転職を考えているなら「リクナビNEXT」がおすすめ

しかし、いくら視野を広げるためとはいえど、情報収集することにはある程度の苦労がつきものです。

言うだけ言って皆様に丸投げではちょっと不親切ですので、少しでも皆様の負担が軽くなるように、情報を集めるのに便利なお勧めの転職サイトをご紹介します

それがこちらのリクナビNEXT」!

電車の広告などで見かける機会も多いかと思いますが、業界大手のリクルートキャリア系列と言うこともあり、その求人数は折り紙付きです。

圧倒的な情報量から、皆様の求めている条件にぴったりの求人を探すことができます。

さらに大きな魅力としてあるのがこちらのグッドポイント診断

本格的な診断で、自分の強みを客観的に判断してもらえます。

自分では気が付けなかった自分の強みが見えてくる、これも視野を広げることと言えるでしょう。

情報収集をするにしても、まず何から始めればいいのか手探り状態の方には、ぜひリクナビNEXTをお勧めします!

↓他にもオススメのサービスはこちら

企業からスカウト!登録しておくべき逆求人系サイトOfferBoxとは?企業からスカウト!登録しておくべき逆求人系サイトOfferBox(オファーボックス)とは?

 

アクションを起こすのは早ければ早いほど有利

どんなことであれなにかアクションを起こすならば、早いに越したことはありません!

もしも失敗したとしても、若ければそれだけやり直しがききますし、何をするにしても比較的身軽に行えます。

その一方で歳を重ねるごとに背負わされる責任はだんだん大きくなっていき、いろいろなしがらみに制約され、身軽に動くことができなくなってしまいます。

極端な例を挙げれば、定年退職の直前になってから「こんな仕事もあったんだ」と気付いても、そのタイミングで転職して新しい仕事に就くことは現実的ではないですよね。

ここまで極端でなくとも、ある程度の年齢に達し、結婚したり子供が生まれたりすると、守るべきものが増えていくとともに、思い切った決断は難しいものになってしまいます

もちろん、悩むことそれ自体は決して悪いことではありません。
しかし、新たな情報を仕入れずに狭い視野のままで「どうしよう…」と悩み続けていても、いたずらに時間を浪費してしまうだけでしょう。

どんな人に対しても、時間だけは平等に経過していきます。そして、今この瞬間が今後の人生の中で「自分が一番若いとき」です。

いま出来ることは試しに全部挑戦してみる!ぐらいのハングリー精神をもって毎日をすごせば、必ず満足のいく結果にたどり着けるはず。

限られた時間をできるだけ充実したものにして、将来後悔しないためにも、採れるアクションはすぐに起こしましょう!

 

仕事を辞める前に、収入源を他に確保するのもストレスを和らげるのに効果的

先ほどまでの内容は、仕事を変えることを前提として進めていましたが、これが絶対の処方箋とは限りません。

当然のことながら、人それぞれ悩む内容やそのレベルには違いが生じるものであり、転職することがいつだって正解だとは言いがたい場合もあります。

そこで次にストレスを減らすためにお勧めしたいのが、収入源を他に確保する方法です。

そもそも「どこかの企業に属し、正社員として仕事をする」ということそれ自体も選択肢の一つにすぎません

確かに正社員であることが安定的な場合が多いですが、「絶対にどこかの企業に勤めなければ!」という考えに捉われすぎても視野を狭くしてしまいます。

生きていくのに必要なお金を稼ぐことができるのなら、その形はどんなものであろうと問題ありません。

現代ではクラウドソーシングなどで仕事を受けて、フリーランスでお仕事をされる方も珍しくなくなりましたし、きちんと収入につながるのであればYouTuberとして生きていくことだって選択肢としては存在するのです。

また、現在の仕事に対する不満がお給料の少なさによるものであるのならば、仕事以外の方法によって自力でお金を稼ぐことができれば、あなたのストレスは一気に和らいでいくでしょう。

資産運用に挑戦してみたり、自分でネットショップを開設してみたり、フリマアプリ等の活用でいらないものを現金に換えてみたり…など、現代ではインターネットを利用してお金を稼ぐ方法がたくさんあります

こうして収入源を他に確保することで気持ちに余裕を作ることができれば、本業の方でものびのびと仕事に打ち込むことができ、パフォーマンスが向上することも考えられます。

やはりここでも視野を広げることが大切です。お金を稼ぐ方法が他にもあることを情報として知っておくことに損はないと思います。

※当サイトではインターネットを利用して副業的にお金を稼ぐ方法もご紹介しております。

 

インターネットを利用したお金の稼ぎ方についてはこちらの「【保存版】ネットで堅実にお金を稼ぐ・貯めるための考え方・方法とは?」という記事も参考になります!

また、自分でネットショップを開設できるサービス「オリジナルグッズを作れる「suzuri」で稼ぐためのコツ!売れやすい商品・売れにくい商品紹介!」といった記事などでご紹介させていただきました。

 

詳しい情報はそちらも併せて参照していただけると幸いです!

このタイミングで転職するか?ほかの方法を探るか?

仕事を辞めたいと考えるほど悩んでいるのならば、自分の気持ちに見て見ぬふりをせず、その悩みを解決することに力を注ぐべきです。

なにもいきなり本格的な転職活動を始めなくても、まずはどんな会社があるのか、自分のスキルが活かせる職場はどこかなどを情報収集することから始めて、自分の視野を広げるだけで気持ちが楽になるかも

また今回ご紹介したなかで、ただ普通に仕事をする以外にもお金を稼ぐ方法が意外と身近にあることもお伝えできたかと思います。

副業的にお金を稼いで、余裕ができることで「そんなに仕事に追い詰められなくてもいい」という方向に自分の気持ちが向いてきたら、自然と悩みは小さくなっていくでしょう。

ただし、今年の初めのビットコインにみられるようにインターネットでお金を稼ぐ方法は、移り変わりが激しいものであるのも確か。始めるチャンスがあるのならば、すぐにアクションを起こすべきです!

この記事で書いた内容で、仕事を辞めるか悩んでいる皆様のお手伝いができていれば幸いです。