仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

軽めのお小遣い稼ぎにピッタリ!新聞広告調査モニターで気楽に稼いでみよう

新聞広告調査で小銭を稼いだことがあります。
ネットで申し込むタイプのものでモニター期間は1年間、その1年過ぎるとモニター期間は終了となり稼げなくなります。

新聞広告調査のモニターの流れ

どのようなモニターかというと、現在お取りになってる新聞のアンケートに答えるというものですが、このアンケートはいつくるか分かりません。

大体1ヶ月に4回アンケートが行われ、アンケート募集のお知らせが届いた日しか回答は出来ません。
まめにメールチェックをする必要があるので、人によって向き不向きはあると思います。

オススメなのは、PCメールアドレスと携帯メールアドレス、この両方を登録しておけば両方のメールアドレスにアンケート開始通知メールが来るので大体は気づくと思います。

モニターの内容

アンケート内容は前日の新聞内容の報告です。
新聞何ページの広告はどうだったか、記事内容はどうだったかっていう質問で、実際に新聞をとってる人からすると簡単にアンケートに答えれる内容になってます。
新聞に関しては毎日新聞でもいいし読売新聞でもいいですし、朝刊でも夕刊でも問題ありません。
このアンケートへの回答はネットで行います。
メールアドレスに記載されてるアンケート回答用アドレスや、PCでアンケート回答ページをブックマークしておき、回答時はそこに飛んでも問題ありません。

気になる謝礼はいくら?

アンケートの謝礼は一律200円分のポイントです。
少ないと感じるかもしれませんが、月4回をきちんと回答すれば1ヶ月800円です。
報酬支払いは現金ではなく、ポイントに応じた商品券を郵送してくれます。
2,000円分のポイントが溜まってたら2,000円分の商品券が送ってるわけです。
これは自動的に送られてきます。

年4回送付月が決まっており、その時に2,800円のポイントが溜まってから2,000円分の商品券を送ってきて800円分のポイントが残ります。
これを年4回行い、モニター期限終了となったら、ポイントを繰り上げて商品券を送ってくれます。

例えば先ほどのように2,800円分のポイントが残ってたら切り上げて3,000円分の商品金が謝礼として送られます。
謝礼が現金ではないのは残念ですが、JTBとかのようなほとんどのお店で使えるような商品券で送られてくるので不便ではありません。

マメにアンケートに答えておけば各シーズンに2,000円分か3,000円分の商品券を送ってもらえますし、期日はないので貯めてから使っても問題ありません。

重要なのが前日の新聞を無くしたり、出張などで用意できなくても大丈夫です。
アンケート中に前日の新聞を用意できましたかという設問があり、「いいえ」を選択するとそのアンケートはそこで終了となるもの謝礼の200円はキッチリもらえます。

まとめ

特に堅苦しく考えず、ちょっとした小遣い稼ぎの感覚で始められるのでお勧めですよ。