仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

駐車場が空いている方にはオススメ!駐車場シェアサービス「軒先パーキング」登録で賃料が自分で稼げます!

駐車場シェアサービス「軒先パーキング」登録

会社が密集していたり、市内の中心部等だったりと、密集した建物や観光地の様に駐車場が全くないという地域や、あっても料金が青天井な時間貸しのコインパーキング、深夜までは営業していない利用時間の短い駐車場等も多いと思います。

そんな場所に使わない空き土地や、昼間は仕事で自宅に居ないから、自宅の駐車スペースが空いてる方には、ぜひ使ってほしい時間貸しのネットを使った駐車場オーナーになることができるサービスがあります。

ずっと貸し出すわけじゃない。空いた時間の駐車場有効活用法

空いている時間帯だけ、自分の私有地や軒先の駐車場を、駐車場利用希望者に貸し出し、その賃料を貰えるサービスが軒先パーキング

駐車場として貸し出す日を自分で時間や日付で決められるうえに、利用者からは駐車料金を貰えるまさに駐車場のシェアサービスです。
使っていない空間が不動産収益を生む、嘘のようなホントの駐車場料金収納が簡単にできるのです。

そんなサービスを展開しているのが「軒先パーキング」というサイト。

駐車場を貸し出すためにはまずサイトへの登録が必要になります。

登録は無料ですし、ナビタイムを始めとしたカーナビアプリに、自分が登録した駐車場が表示されるので、利用者からいち早く見つけてもらえますよ。

まさにネット時代のクラウドナビゲーションがうまくマッチしたサービスですね。

月極の駐車場をシェアする事も可能

月極の駐車場を借りているのに、昼間はただの空き地。

そんな方も多いと思いますが、そんな時間帯を有効活用できるのも軒先パーキングです。
自分が車を駐車しない間はその時間だけ駐車場オーナーになれるので、駅、病院の近くや市役所の近く等に駐車場を借りている人は利用率も上がります。

車を止める利用者さんは軒先パーキングに登録しているユーザーのみなので、何かが起これば連絡可能な上に不特定多数ではないので安心です。

駐車場を貸し出す場合、軒先パーキングへの登録は無料、利用があった場合のみシステム使用料を払えばよいので、誰も車を止めない場合は別途お金がかかるような事はありません。

そのため利用率の高い駐車場の場所になると、自分が借りている一か月の駐車場代金を余裕で超える場合もあります。

まとめ

大きなアパートやマンションのオーナーとまではいきませんが、時間帯貸しでも立派な不動産オーナー気分を味わえる時間帯駐車場シェアサービスの軒先パーキング

ネットの時代だから出来るサービスをぜひお試ししてはいかがでしょうか。