【初心者でもできる】超簡単な株式投資で儲ける方法

株式投資というと、なんだか難しいって思う人がいます。
まだまだ損をするから怖いっていう日とも多いですよね。

でも、あまり深く考えなくても、ぶっちゃけ勉強なんてしなくても株式投資は始めることができちゃうんです。
そしてなるべく損をしない方法もいっぱいあります。

今回はまず、初心者でもできる手軽な投資法についてご紹介しちゃいますね。

NISAを使って少額投資!

今はNISA口座というのが使えるんです。
一人一口座までですが、100万円まで非課税になる制度です。

100万円は投資の世界では小さな金額ですけれど、少額ならではのメリットがあります。
それは損をする金額も小さいということです。大きな取引をする前に、練習代わりに使うこともできます。

多少損をしたとしても勉強代と思えばさしたる損ではないはずです。
非課税なので、配当金なども多めにもらえたりします。

これをタネ銭として再投資していけば、NISAが終わる10年後にはまとまったお金になっているはずです。

活用しないわけにはいかないですよね!

立会外分売を利用してみる

初心者でもオススメの投資法の一つが立会外分売です。
立会外分売とは、企業が株主増加を望んで株を市場に放出する一つの方法です。

株の売り出しなのですが、相場が動いている時間外で行われます。
その日の終値よりもディスカウントした値段で買えるので、利益を出しやすいところが利点です。
また購入時に手数料がかかりません。

おまけに今ならNISA口座預りで購入することもできます。
ただし、買えるかどうかは抽選なので、運も必要といった取引です。

希望しただけでの株数を買えるかどうかも運次第です。
ただわりと少額で買えるところが多いので、初心者向けの取引とも言えます。

IPOもねらい目

それから、普段の相場と関係のない取引といえばIPOもあります。

IPOは新規に上場する企業の株のことで、こちらも抽選になります。
IPOは複数の口座から申し込みができるので、当選したければ、多くの証券会社から申し込みをするのが鉄則です。

新しい株というのは、周りからの期待値も高いので、始値が高くなることが多く、IPOに申し込んで当選したら、始値で売って利益を得ることができます。

立会外分売同様、必ずではありませんが、比較的高確率で儲けることができる方法の一つです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

株式投資をなんだか怖いと思うのは、やったことがないからと言えるかもしれません。

日本では口座を開設して保持するのにお金がかかりません。とりあえず少額でもいいからはじめてみる、いろんな投資法を試してみる、そういったことを繰り返していくうちに、自分なりの投資法っていうのが見えてくるはずです。

是非トライしてみてください!