仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

仮想通貨Bankera(BNK)バンクエラとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・上場・オススメの取引所を解説。

仮想通貨Bankera(BNK)バンクエラとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

6月5日Hitbtcに上場!!!
壮大なビジョンの元、開発を進めているバンクエラ。次世代の銀行の形とは??

Bankera(BNK)バンクエラとは?


ホームページにもありますが、
Bankera(BNK)バンクエラは、ブロックチェーン時代における仮想通貨の銀行プラットフォームです。

とてーーも簡単に言えば、
法定通貨で行われているような経済活動を仮想通貨で置き換えられないのか?!という疑問に挑戦しているプラットフォームになります。

法定通貨が意味をなさなくなる時代がくる。
そういった意味も込めて、
Bank+Era= 「銀行」+「時代」
次世代の銀行プラットフォームなのですね!

Bankera(BNK)バンクエラの機能とは?

Bankera(BNK)は、実はすでにSpectroCoinと呼ばれる仮想通貨販売所を運営しています。

この販売所では、バンクエラが発行したデビットカードでの支払いや、決済代行サービス、法定通貨を扱う銀行への送金などが行えるようになるということです!

ICO時点にして、
SpectroCoinの顧客数は40万人以上で、新規登録者も毎日1400人を超えているということです。
日々の出来高も、数千万単位で、非常に有望な通貨です。

機能に関して、ホームページに詳しい説明がありましたので、引用しておきます。

お支払 個人IBANやデビットカード、インターバンク・レート、決済代行、支払い口座などを多数の支払いサービスを提供します。これらすべてのサービスは、従来の法定通貨に加えて、BitcoinやEthereum、DASH、NEM、ERC20準拠トークンなどの仮想通貨での決済にも対応します。また、将来のバンクエラは、国内総生産(GDP)に連動する通貨や、お金に代わる上場投資信託(ETF)の使用など、革新的なソリューションも導入していきます。

ローンと預金 ローンと預金はバンクエラの中核となるサービスであり、我々の競争優位でもあります。 当座預金は貯蓄と同様に利息の受取りが可能。また、ほとんどのローンが決済代行ソリューションを利用するビジネスクライアントに提供されるため、 バンクエラの顧客は、借り手のキャッシュ・フローに関する専有情報により、より高い金利を受けることができます。

投資 上場投資信託(ETF)、暗号通貨投資ファンド(様々な暗号通貨と暗号トークンから組み込まれたポートフォリオ)、ウェルス・マネジメントのためのロボアドバイザーなど 多数の低コストの投資商品を提供します。法人向けには、事業・経営戦略の資金調達などの投資銀行サービスも今後予定をしております。

Bankera(BNK)バンクエラのICO情報は?

2017年中旬に行われたpre-ICOが終了し、200億円を調達するICOが行われ、期間は、2018年2月末までで終了しました!

Pre-ICOでは簡単に30億円を集めてしまったというゲキアツコイン。

少しずつ値段が上がっているので、
投資を考えている方は、お早めにどうぞ!!

値段の状況は Twitterで公表されています!

Bankera(BNK)バンクエラのICOの何がすごいのか?

ホームページにあるICO参加者への配当の部分にご注目ください。

Bankera(BNK)のトークンを持つことで、
Bankeraから得た純利益の20%がBNK保有者に按分されるのです!

利息は、スマートコントラクトを経由して、週ごとに仮想通貨(イーサリアムかネム)にて支払われるということです。

インセンティブ型が多かったICOで、
利息をボーナスとして設定するのは珍しいですね。

何か先進性を感じます!

Bankera(BNK)バンクエラのICOに参加するためには?

ICO参加は非常に障壁が高いように感じますが、
Bankera(BNK)はその点も考慮済み。

とても単純なステップのみで購入ができます。

SpectroCoinに登録(GET BNKをでメール登録)
2「入金」で指定の通貨を入金
3BNKトークンを購入

これだけで購入できます。

ICO初心者の方もぜひ挑戦してみては?

Bankera(BNK)バンクエラの将来性は?

投資家の期待に沿える開発ができるか、にもよりますが、

このまま全てがうまくいけば、
仮想通貨の銀行プラットフォームになる可能性があります。

Pre-ICOもすぐに上限に達する熱狂ぶり、
ICOも200億円という壮大な金額を目標にしていることを踏まえると、
未来に非常に期待感を持てます。

ホームページ・TwitterなどのSNSでも日本版のページを用意しているので、
一度ご自身でお確かめになるのも一つの手でしょう。

Bankera(BNK)バンクエラはやめるべき?

「Bankera(BNK)が世界を変える」というような記事をたくさん読んできました。
ですが、筆者自身も正直未だほんの一部しか理解できていないでお話ししています。

少ない情報で噂ばかりが広がっている中、
誰にも、その本質はわかりません。
ですので、数少ない情報の中で、自分の信念に沿って投資することをオススメします。
この記事が少しでも参考になれば幸いです。

「将来性は?」でも書きましたが、
私個人的には、非常にオススメしています。
ホワイトペーパーを熟読し、実現可能性を弾き出せば、ある程度判断はできます。

本当に全てを実現できたなら・・・
次の世代を制する壮大なプラットフォームになることでしょう。

応援してます!

Bankera(BNK)バンクエラはどこの取引所、販売所で買うの?


日本語対応のSpectrocoin(スペクトロコイン)というで取引が可能です。

そして、仮想通貨取引額世界11位のイギリスの取引所HitBTCに6月5日上場決定!
実際の銀行(Pacific Private Bank)を買収したニュースもありました。

ネトビジ!が最もオススメしている取引所は、Binance(バイナンス)です。
日本語対応もしておりますし、ポテンシャルのあるアルトコインが多く上場しています。

Bankera(BNK)バンクエラはICO前から非常に注目を集めていたコインですので、今後Binance(バイナンス)へ上場する可能性もあります。

その時に、投資できるよう現時点で口座を開設しておくと良いでしょう。

Bankera(BNK)バンクエラのICOに参加して、爆益をあげるとともに、次世代の銀行を一緒に創りませんか?

Binance(バイナンス)登録はこちら

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所