仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみる>>

Bit-Z(ビットジー)仮想通貨交換所の口座開設の方法・登録・申し込み・新規・本人確認書類などについてまとめ

Bit-Z(ビットジー)仮想通貨交換所の口座開設の方法・登録・申し込み・新規・本人確認書類などについてまとめ

Bit-Z(ビットジー)とは

Bit-Z(ビットジー)は2016年に香港・北京・シンガポールを拠点に開設された中華系の取引所です。

特徴としては、取り扱い通貨の種類の豊富さ低い手数料、投票による上場銘柄の選定制度などがあります。

設立 2016年
会社名
登録地
公式サイト Bit-Z
代表者

公式Twitterもありますのでチェック必須!

Bit-Z(ビットジー)の取り扱い仮想通貨一覧

2018年5月現在、Bit-Z(ビットジー)ではBTC(ビットコイン)を含め、76種類の仮想通貨を取り扱っています。

      • BTC
      • ETH
      • EKT
      • BCH
      • TTT
      • EOS
      • LTC
      • TRX
      • CAM
      • PNT
      • CVT
      • ZEC
      • DASH
      • GXS
      • ETC
      • MCO
      • REBL
      • XAS
      • POK
      • NKC
      • QTUM
      • LSK
      • YBCT
      • WWB
      • VIU
      • HPB
      • NULS
      • BTO
      • HSR
      • SPHTX
      • OC
      • INK
      • DOGE
      • BTX
      • ETP
      • INC
      • HWC
      • EST
      • CRE
      • ARK
      • VOICE
      • TEAM
      • OTN
      • PPC
      • PRA
      • UC
      • ARN
      • PYLNT
      • OXY
      • OMG
      • SSS
      • DGB
      • QUBE
      • ATM
      • OCN
      • EGCC
      • PXC
      • LEO
      • PIX
      • ABAO
      • PUT
      • BLK
      • BCD
      • TKY
      • XPM
      • PART
      • DDN
      • GAME
      • FCT
      • XRB
      • BNTY
      • AIDOC
      • UCT
      • SGCC
      • UNIT
      • PC
      • ZGC
      • BTV
      • BTG
      • MZC

Bit-Z(ビットジー)を利用するメリット

Bit-Z(ビットジー)はバイナンスにない通貨を取り扱っている!

上に書いたようにBit-Z(ビットジー)では70種類以上の仮想通貨が取引されています。

海外の取引所でもっともメジャーな仮想通貨取引所BInance(バイナンス)の取り扱い種類は120種類を超えるため、その点ではBinanceに勝てませんが、

Binanceが取り扱っていない通貨も多く取り扱っています!

一覧は以下の通りです。

Binanceが取り扱っていない仮想通貨
AIDOC、ATM、BCV、BLK、BNTY、BTV、BTX、CRE、DDN、DGB、DOGE、ECOM、EGCC、EKT、ETP、FCT、PYLNT、GAME、GBC、HWC、INK、LEO、MZC、NKC、OC、OCN、OTN、OXY、PART、PAY、PC、PIX、POK、PPC、PUT、PXC、QUBE、REBL、SGCC、SPHTX、SSS、UC、UNIT、VCT 、VIU、VOISE、WOC、WWB、XAS、XPM、XRB、YBCT、ZGC、ZSC

特にこの一覧にあるWowbit(WWB)は話題の高騰が期待される通貨です。

概要だけ触れておくと、Wowbitはシンガポールで開発されている仮想通貨で、

OKWAVEを運営するオウケイウェイヴの子会社が出資するNEOベースのプロジェクトであり、

Wowbitのプラットフォーム上では芸術や善意などに対して少額の投げ銭を行う事ができ、

「感動」に対して経済的価値を表現する事が可能です。

この通貨が話題なっている要因はその機能だけでなく、

仮想通貨の第一人者であるロジャー・バー氏や、

中国初のパブリックブロックチェーンNEOの創始者であるDa Hongfei氏がアドバイザーとして就任していることが挙げられます。

Wowbitのように、Bit-Zでは話題の通貨をいち早く扱う傾向があるため、

有望な通貨・プロジェクトが一般に評価・認知される前に手に入れておきたいと思う方は

Bit-Zを使う価値はあるのではないでしょうか?

Bit-Z(ビットジー)の取引手数料は0.1%!

Bit-Z(ビットジー)におけるセラーとバイヤーが払わなければならない手数料は一律で0.1%です。

これはBinanceと同様の価格で、とても低いです。

たとえば同じく香港発の取引所Huobi(フォビ)やアメリカのBITTREX(ビットトレックス)などの大手取引所は一律で0.2%以上の手数料を設けています。

たかが0.1の違いでも取り扱い高が高くなればなるほどその差は大きくなります。

手数料は安ければ安い方が良いということは真実なので、

この点もBit-Zの魅力ですね。

Bit-Z(ビットジー)はユーザー間の1対1取引が可能!

一般的にバイナンスなどの大手取引所はセラーとバイヤーの間に入って仲介役として取引をスムーズに行わせ、

そこで手数料を得ることで利益を得ています。

しかしBit-Z(ビットジー)には、ユーザー同士で個人売買ができる機能が付いているため、

取引所を介さず、手数料もかからずに取引を行うこともできます。

しかし売買可能な通貨・決済通貨・決済手段は限られており、それぞれ以下の通りになっています。

売買可能通貨

  • BTC
  • DKKT
  • ETH
  • LTC
  • GXS
  • NULS
  • MCO
  • ATM

 

決済通貨

  • USD
  • CNY
  • DKKT

 

決済手段

  • Alipay
  • WeChat
  • Cash deposit
  • National bank transfer
  • Western Union
  • Moneygram
  • Paypal
  • Neteller
  • Bank Transfer

便利な機能ではありますが、実際にはあまり使われておらず、決済手段もAlipayが大多数のようです。

しかし今後の仮想通貨取引が盛り上げれば、売買可能通貨も決済手段も増えていき私たちにも使いやすくなるかもしれません!

Bit-Z(ビットジー)で上場候補銘柄の選挙に参加可能!

Bit-Z(ビットジー)はユーザー投票を通じて新規の上場銘柄を決定する機能を持っています。

ユーザーはBit-Z利用者全員を指すので、これから利用登録を行おうと思っているあなたも

選挙に参加可能です!

この上場候補銘柄の選挙では、ユーザーの期待値により通貨毎の得票率は変わってくるため、

Bit-Zにおいて高い得票率をおさえて上場した銘柄は一般の市場で実際に値上がりすることも多いようです。

この選挙機能をつうじて将来が明るい通貨を他の大手取引所への上場前に安価な値段で購入しておくことも可能です!

Bit-Z(ビットジー)のデメリット・注意点

Bit-Z(ビットジー)の運営会社は不明、、

Bit-Z(ビットジー)は最初に書いた通り、香港・北京・シンガポールを拠点として2016年に開設されました。

しかしながら運営している企業の名前や本部の所在地、そして創設者の名前すらも一切不明です。

運営会社の素性が分からないことには、本当に安全な取引が行えるのか、

またトラブルが起きたときに対応してくれるのかなど不安がつきまといそうです。

いまのところBit-Zを巡ったトラブルや問題は大きく取り上げられている気配はないようなので、

大丈夫であると思いますが、心配な方は時々情報を検索してみるといいかもしれませんね。

Bit-Z(ビットジー)を実際に登録してみよう

登録前に必要な物

メールアドレス!とりあえずこれだけあれば開設は行えます。
登録方法をご説明いたします!

いざ登録!!

Bit-Z(ビットジー)にメールアドレスを登録する

まずBit-Zのサイトにアクセスします。
サイト右上にSign Upと書かれたところがあるので、それをクリック!

そうすると下のような画面に切り替わります。

上から順にメールアドレス、パスワード、確認用パスワード、紹介者コード(持っていれば)を入力し、
「I have read and agree to Terms of use」(利用規約を読み、同意します。)にチェックを入れたら、
「Submit」をクリックしてください。

そうすると下の画像のようなロボットによる登録ではないかを確認する操作が入ります。

パズルを埋めるように表示されるバーをスクロールしましょう。

認証に成功すると以下の画面が表示されます。

登録確認のメールが入力したアドレスに送られたと表示されるのでメールボックスを探しましょう。

しっかり届いていますね。メールを確認したら青文字のリンクをクリックします。

この画面が表示されたら登録手続きは完了です。

これはログイン画面になるので、メールアドレスとパスワードを入力し、「Sign in」をクリックしましょう。

サインインが完了すると、自分のメールアドレスに認証用のコードが送られたと表示されます。

メールボックスを見てみると、Bit-Z – Login Verification Code」という件名でメールが届いているはずです。

メール文章内の「Your login verification code」の横に書かれている数字を入力して「Continue」をクリックしてください。

ログイン完了するとこのような画面になります。

お疲れさまでした!口座開設手続きは完了です!

Bit-Z(ビットジー)には4つのアカウントレベルが存在

Bit-Z(ビットジー)にはレベル0~3の4段階のアカウントレベルが存在します。
それぞれのレベルでできることは以下の通りです。

  • レベル0:閲覧のみ(メールアドレスのみ)
  • レベル1:入金可能(氏名・生年月日・トレードパスワードを設定)
  • レベル2:2BTC/日まで出金可能(住所・携帯電話番号登録)
  • レベル3:10BTC/日まで出金可能(本人確認書類アップロード)

アカウントレベル0から1へのアップグレード手順

上で示したようにメールアドレスを登録しただけのレベル0でできる事はほぼ何もありません。
まずはレベル1にアップグレードしましょう!

まず右上のタスクバーにある「Account」から「Verification」をクリックしましょう。

上の画像に従い、氏名・生年月日・トレードパスワード・確認用トレードパスワードを入力します。

トレードパスワードとはコインの売買などにおいて取引注文を行う際に必ず入力が必要となるパスワードです。

入力が完了すると、例のごとく「Submit」をクリックすると最初の口座開設時と同じようにパズル型の認証画面が出てきます。

認証が終わって「Confirm」をクリックすれば、完了です。

アカウントレベル1から2へのアップグレード手順

アカウントレベル2へのアップグレードには前述のとおり、

住所と携帯電話番号の登録が必要です。

上から国、市区郡、都道府県、番地を入力します。

携帯電話番号を+81の後に最初の0を抜いた番号を入力します。
(090-1111-2222なら9011112222と入力)

入力したら「Submit」をクリックして、例のごとくパズル型の認証を行って完了です!

アカウントレベル2から3へのアップグレード手順

レベル2では1日で2BTCまで出金が可能なため、一般利用者はレベル2にしておけば不便はないと思います。

レベル3にすると一日10BTCまで出金可能になります。

登録手順としては本人確認書類としてパスポートとパスポートを所持する自分の顔写真のアップロードが必要になります。

レベル3にされる方は少ないと思われるため、手順は割愛させていただきます。

サクッと!ネトビジのオススメ仮想通貨取引所