仮想通貨Cardano(ADA)カルダノとは?やめるべき?仕組み・買い方・チャート・将来性・オススメの取引所を解説。

仮想通貨Cardano(ADA)カルダノ

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所

詐欺コイン?優良コイン?
「仮想通貨の第一人者」チャールズ・ホスキンソンが開発に携わっているADA(カルダノ)の未来とは??

 

 

Cardano(ADA)カルダノとは?

仮想通貨ADAは、スマートコントラクトを用いたオンラインカジノプラットフォームCardano上のトークンです。

カルダノ財団によって運営されており、

公式ホームページには、
「カルダノは、安全でスケーラブルに価値の交換移転を可能にした分散型のプラットホームです。 また非常に安全性の高いハスケルというプログラミング言語を用いて構築された先進的なブロックチェーンの1つです。」

と記されています。日本語に訳されたページもありますので、

詳しく知りたい方はぜひ!

Cardano(ADA)カルダノの由来とは?

ADAという名前は、世界で初めてコンピューターが生まれる遥か前、独自のプラグラム言語を開発したADA・LOVELACE(エイダ・ラブレス)氏に因んで名付けられました。世界で初めて理論的なソフトウェア・アルゴリズムを完成させた人物です。
その功績を讃えて、米国防総省はプログラミング言語の一つを「ADA」と命名したり、Google Doodleのテーマとして登用したり、極め付けには、2009年にエイダ・ラブレス・デーが定められています。(ちなみに2018年10月9日がラブレスデーです。)

「ADA」は、彼女が成したような大きなテクノロジーの進歩が期待されています。

Cardano(ADA)カルダノの強みとは?

日本語で、動画が公開されております。

公式ホームページより引用すると、

・プライベートキー&パスワードの暗号化、マルウェアなどの脅威に対抗

・ウォレットはペーパーベースでの保管が可能

・ADA の還元はダイダロス内で直接行われ暗号化&複合化された証明書に対応

・トランザクションのキャンセル可能期間の確認ができるアシュアランスレベルの監視に関する設定が可能

だということです。

高度なスマートコントラクト技術によって、公正公平なカジノを創っていくとのことです。

Cardano(ADA)カルダノの開発チームは?

IOHK 「Input Output Hong Kong」がカルダノのプラットフォームを開発しています。

IOHKは、その技術力の高さから、Ethereum Classicなどの開発にも携わっています。

最近では、東京工業大学エディンバラ大学とも共同で仮想通貨やブロックチェーンの開発を進めるという発表もありました。

 

「仮想通貨の第一人者」チャールズ・ホスキンソンも開発に携わっており、その革新性に、非常に期待が集まっています。

 

Cardano(ADA)カルダノのチャートは?

計4回のプレセールを行い、約30億円を調達しています。

開発チームの豪華さや、その期待感から、3円ほどであったADAは現在80前後を推移しています。

Cardano(ADA)カルダノはやめるべき?

開発が遅れていたこと、その技術の複雑さから、リリース当初は詐欺コインとまで言われていました。カジノ系の仮想通貨は乱立していますし、その技術が本物かも、素人には判断しかねません。

ですが、開発チームの豪華さや、大学との提携などを考慮すれば、ある程度詐欺コインか、優良コインかは想像できるのではないでしょうか。

ほぼ全ての情報がホームページに上がっていますので、気になるからは

こちらをチェックしてみてください!

 

Cardano(ADA)カルダノの将来性は?

筆者個人的には、長期的には保有しようと思っています。
民間企業でありながらエイダのような革新的な技術を実用化するため、大学・企業と提携していますし、その開発スピードや情報の透明性などは他を圧倒するものがあります。

技術の実装へ向けて、短期保有ではなく、長期保有をお勧めします。

 

Cardano(ADA)カルダノは、どこの取引所、販売所で買うの?

Cardano(ADA)は、残念ながら国内取引所に一切上場しておりません。

通貨の購入経路を見れば明白ですが、取引高世界一のBinanceを強くお勧めしています。

Binance(バイナンス)は日本語対応もしており、最近落ち着いてきたビットコインだけでなく、勢いのあるアルトコインに投資してみたいと思っている方にぴったりの取引所です。
Cardano(ADA)はプレセールから非常に期待されてきた通貨ですし、右肩上がりで上昇し続けています。
それぞれの価値観で、割高・割安というのはもちろんあるとは思いますが、
僕みたいな長期保有者にとっては正直そんなの大した金額差ではありません。

2年後・3年後に利益ベースで億入り人になる!と考えているならば、今すぐに買ってしまった方が良いでしょう。
Cardano(ADA)を購入して、爆益をあげるとともに、エイダが成した次世代技術の開発に挑戦しませんか??

Binance(バイナンス)登録はこちら

ネトビジのオススメ仮想通貨取引所